【凍みこんにゃく】生産者わずか‥茨城の幻の特産品は通販でも購入可能!

SPONSORED LINK


『凍(し)みこんにゃく』というという幻の食材をご存知でしょうか?

以前「青空レストラン」という番組で紹介された茨城県の食材なのですが、とっても優れた食材なんです。

テレビ見てさっそく煮物にいれたいと思いましたよ・・笑

今回はそんな凍みこんにゃくの魅力についてご紹介します♪

凍みこんにゃくとは?

凍みこんにゃくは、茨城県常陸太田市の特産品で江戸時代からつくられている乾燥したこんにゃく^^

乾燥しているので煮物にするとうまみをギュっと吸い込んでめちゃめちゃおいしいこんにゃくに変身し、しかもいろんな料理に使えて保存食にもなる便利な食材なんです。

生産者が少なく貴重な食材となっている

でもこの凍みこんにゃく、作りあげるまでにかなりの手間がかかるため今では高齢化が進む田舎で3軒しか生産者がいないとのこと。

「す・・・少な・・(;゚Д゚;)」

一般的なこんにゃくの製造方法とは全く違って、工程がとにかく大変なんです。

コンニャクイモから作り、ぷるぷるのこんにゃくにしてからスライスして外で干し、水をふきかけてから夜通しで凍らし、そして干してまた凍らすを数日間繰り返し行うのです。

最後は屋内で徹底的に水分を抜くためさらに干します。

これでようやくカチカチの凍みこんにゃくができあがるんです。

凍みこんにゃく

出典:http://www.pref.ibaraki.jp/


凍みこんにゃくを使用した料理


テレビ番組の「青空レストラン」では、この凍みこんにゃくを郷土料理「お煮しめ」に使用していました。

一般的な煮物のような料理です^^

これに凍こんにゃくをいれると、こんにゃくがたっぷりの汁を吸い込んでめちゃめちゃおいしく大変身。

宮川大輔もお決まりの「うまい!!」と連発して吠えてました笑

たしかに見た目からしてめちゃめちゃ美味そうでした笑

しみこみました感がすごかったですね。

その他にも
  • 凍みこんにゃくのチャンプル
  • 凍みこんにゃくのグラタン
  • 凍みこんにゃくのフライも
などのレシピも紹介されていました。

凍みこんにゃくをグラタンに入れるとマカロニ代わりになるようです。

「え〜意外!」

だしや具材のうまみを吸い込んだ凍みこんにゃく、最高ですね。

個人的にはすき焼きや鍋、うどんなどにも使いたいな〜と思いました。



しかも、凍みこんにゃくはこんにゃくですから当然超低カロリー

ダイエット食品にもなるんですね。

SPONSORED LINK

凍みこんにゃくは優れた保存食にもなる


凍みこんにゃくは賞味期限がおそろしいほど長く状態がよければ最長50年ももつんです。

保存食として最適ですよね。

それに乾燥していて重量がとても軽いですから、防災リュックに1袋くらい入れておいても持ち運びに問題なし。

汁やスープなどと合わせれば腹持ちがいいですし非常食としても便利。

凍みこんにゃくはどこで買える?

凍みこんにゃくはネットで購入が可能です。

糸こんにゃくもありました・∀・




今回の番組をきっかけに、生産者が少しでも増えればいいのになと思います。

凍みこんにゃくについて茨城県のHPでも紹介されていますのでぜひ見てみてくださいね^^

SPONSORED LINK