フケや頭皮のカサつきが消えた!薬を使わずホホバオイルで劇的に改善させる方法!

2015y02m06d_194607347

SPONSORED LINK


頭皮がかさつくことによってでてしまうフケ

黒い服やスーツなど着ているとよく肩に落ちたフケが
目につき若干萎えたりします。。

こういった悩みを、あるものを使って劇的に

しかも簡単に改善させる方法があるのです!



ホホバオイルは髪をしっとりとスタイリングしやすくしてくれますが
実はホホバオイルは髪だけでなく
頭皮にもつかえちゃうんですよ^^



今回はこのホホバオイルを使った頭皮のかさつきやフケを防ぐ方法をご紹介^^

SPONSORED LINK


そもそも頭皮がかさつくのはなんで?

一番の原因は頭皮の乾燥や
シャンプーのしすぎなどによる皮脂の過剰分泌。

これが原因で頭皮がかさつき、それがフケになるのです。



また、シャンプーやスタイリング剤の成分が肌にあわず
かさつくこともあります。



シャンプーを変えた途端頭がかゆくなることありますよね?

これは肌に合っていない証拠なのです。

頭皮が乾燥してしまうのは、季節的な影響もありますが

シャンプーで頭をこすりすぎて
頭皮に必要な皮脂までゴッソリ洗い流してしまうことが原因だったり、

シャンプーの成分に含まれる強い洗浄成分によるものが
原因だったりもします。



このことから、最近では
頭皮にやさしいせっけん由来のシャンプーを選ぶ人が
増えてきていますね。

SPONSORED LINK


頭皮のカサつき、フケを防ぐには?

いくつか方法があります。

・シャンプーを変える。

・スタイリング剤を変える。

・洗浄は優しくする(爪でゴシゴシしない)。

・薬をつける



などありますが、



一番のおすすめはホホバオイルで頭皮を揉み込むこと。





ホホバオイルには優れた保湿力があり、皮膚の乾燥を防いでくれます。



しかもホホバオイルは

頭皮に浸透し毛穴に詰まった汚れ(ホコリ、スタイリング剤の成分など)や古い皮脂を取り除き、皮脂の分泌を整え、
皮膚の新陳代謝を促してくれる効果があります。

頭皮を健康な状態へ導いてくれるので、育毛効果も期待できるんですよ。


具体的にどうやって使えばいいの?

2つほどおすすめのやり方があります。

1.タオルドライ後に揉み込む場合。

まず、髪を普段通りに洗い流した後、そのままホホバオイルを手になじませ、

頭皮に揉み込みます。



髪につけるのではなく、頭皮に10本の指をギュっと押し当てて
頭をもみもみさせます。

ホホバオイル

ホホバオイルは浸透力がよく、なじみやすいオイルなので
指を押し当てながらずらしてもみこめば、すぐにオイルが広がっていきます。

頭皮のマッサージグッズと併用してもいいかもしれませんね^ ^



ここで注意なのですが、

あまり多くつけすぎると翌朝髪がべっとりしてしまうので
100円玉くらいの量でやってみてください。

最後はそのままドライヤーで乾かすだけ^^



2.お風呂場でシャンプー前に揉み込む場合

まず髪を濡らし、ホホバオイルを頭皮に揉み込みます。

1のやり方同様に、髪ではなく、頭皮にオイルが行き渡るようイメージして揉み込んでください。

その後、ここがポイントなのですが
お湯で濡らしたタオルで頭を包み込み温めます。



そしてそのまま数分放置。

こうすることオイルがさらに頭皮になじみ、毛穴につまった汚れを
浮かせてくれるのです。



最後に、いつも通りシャンプーをして洗い流せばOK!



ちなみに、タオルをまかなくても、オイルを頭皮に揉み込んでその後シャンプー

だけでも、もちろん効果はありますので、

時間がとれるときに限り、タオルを使用する

ってやり方でも問題ないですよ^ ^



それと、できれば、ホホバオイルは天然100%のをおすすめします(^∀^)



無印でも、ネットでも沢山ありますので、チェックしてみてください。



いかがでしたでしょうか。

フケや頭皮のカサつきとおさらばして

頭皮美人になっちゃいましょ〜う!