必須脂肪酸(DHA)がたっぷりな魚は痩せる!心も体も健康にする驚きの成分とは?

2015y02m04d_224636798

SPONSORED LINK


魚って

・魚は健康に良い

・魚は美肌に良い

・魚はダイエットに良い
魚は痩せる

魚のすばらしい栄養素は有名な話ですよね。

なかなか魚を食生活に取り入れずにいた私ですが、

ようやく魚を取り入れた食事が習慣になり
毎週適度に魚を食べるようになってきています^^;



糖質制限もしつつ、魚を積極的的に食べるようにしています。



なぜ、そうしたか?



それはですね、、

SPONSORED LINK



偏食が原因で心身ともに不調になってしまったからです泣

これはそうとうこたえました;;
食生活は自分の将来の心と体をつくっていきますからね、
自分が思う以上に色は大切なのですよ



実感しました。。



前置きが長くなりましたが早速
魚のすばらしさについて書いていこうと思います。


具体的に魚の何がすごいの?

魚は体に良い
魚には、私たちの体を健康的にさせてくれて様々な病気の予防や

美肌、ダイエット、アンチエイジング効果を

もたらしてくれる成分がたっぷり含まれています。



それらの成分として最も有名なのが

DHA(ドコサヘキサ塩酸)や
EPA(エイコサペンタエン酸)

とよばれる成分。



これらは私たちの体にとって必要不可欠な成分で
必須脂肪酸と言われています。



これらは主に青魚(マグロ、サバ、イワシなど)の油に含まれており

中性脂肪や悪玉コレステロールを減らし、
血流をよくしてくれます。



脳内の神経伝達をスムーズにし、視力回復や
記憶力の低下を防いでくれるともいわれていて

脳にとってもとても大切な成分なのです。



また、イライラ、不眠、うつなど精神的な症状も緩和するという
研究データや、花粉症などのアレルギーにも効果があるとされる
研究データ、心臓病の予防効果があるというデータもでています。



万能ですね、魚の油。

おそるべしです。



さらに、アスタキサンチンとよばれる成分があって、

これは主にサケ、エビ、キンメダイなどに含まれているのですが

アンチエイジングや免疫機能強化の効果があると言われています。


魚を食べれば痩せる?

魚は痩せる



人は年をとるにつれて代謝機能が衰え、太りやすくなります。

だいたい30歳を平均に太りやすくなったと感じるようになるようですね。



また、太りやすくなる理由として代謝機能以外にも
細胞を燃焼させてくれる褐色脂肪細胞が歳を重ねるごとに
減少していくことにより太りやすくなる
という研究データもでています。

この褐色脂肪細胞を活発にさせるためにするために
魚を食べるようにすると、太りにくくなるようです。


一人暮らしでも簡単!おすすめの魚の焼きかた!

裏技です。

魚を焼くにはやっぱグリルがないとうまく焼けないんじゃ・・・
と思うかもしれませんが、

意外にも簡単に調理できます



魚は痩せる
フライパンにクッキングシートを敷いて魚を焼くだけ。

これだけです笑

フライパンも汚れないし、後片付けも楽チンです。

弱火で蓋をしてしばし放置→焼けてきたかな?と思ったら
ひっくり返して強火で焼き色つけて完成!

そのままでもふっくら焼き上がりますが、

お酒を少しかけても良いでしょう(^∀^)



ぜひ試してみてくさいね^^

そして魚料理のレパートリーを少しずつ増やしていけば
もっと魚を食べるのが楽しくなりますよ^^

私は今のところ焼き魚ばっかりですが、
次は煮物系にも挑戦しようと思っています^^



心もからだも健康的に、そしてきれいにしてくれる魚たち

ありがたさを感じながら、

積極的に取り入れましょう!



魚のすばらしさに感謝^^

SPONSORED LINK