【確かに痩せる】海外で和食が人気!食べる順に注意が必要?

2015y02m04d_204811273

SPONSORED LINK

和食が海外で大ブーム?

和食痩せる

和食がダイエットに効果的としていま、海外で注目を浴びています。
和食は糖質や脂質が低く
また魚や野菜などの豊富で良質な栄養をバランスよく
摂ることができるからです。



ミスユニバース公式栄養コンサルタントの
エリカアンギャルさんも、日本の和食の素晴らしさに
影響をうけた一人です^ ^



洋食はパスタやピザ、ハンバーグなど、一品物が多く
高脂質で十分な栄養をとることができません。



それに気付いた海外のセレブや著名人が
和食を取り入れるようになってきているのです。

和食が海外で大ブーム
海外の人たちが和食に注目してくれているなんて
なんだかちょっぴり誇らしく感じてしまうのは私だけでしょうか・・・笑



私たちが昔から食べてきた和食って
実はとても素晴らしい食事だったのですね。

SPONSORED LINK


和食にすれば激やせも夢じゃない?

和食痩せる

洋食に比べ和食はカロリーも低く
脂質や糖質も低いです。

なら単純に和食に切り替えればすぐに痩せるんじゃ?と思いますよね。



確かに、痩せます。



これは私も経験済みだからです。

でも、和食だから大丈夫!と安心して
油断してバクバク食べちゃぁいつまでたっても痩せません



炭水化物であるお米を何杯もおかわりしてしまったら

当然太りますのでね(xдx;)
それに、例えば天丼やてんぷらうどんは和食ですが
油がたっぷり使用されていますので食べ過ぎれば太ります。



回転寿司も米にたっぷりの砂糖と酢が使われており、

すき焼き、しゃぶしゃぶも
一緒にお米を何杯も食べていたら、当然太ります。

適量をたべるように心がけたほうがいいですね^^

SPONSORED LINK



一番の理想の和食は魚定食です。



お米とおかずに魚、豆腐、おひたしなどの小鉢が並んだもの。

こういったものだとバランスよく栄養をとることができます



こういった和食に切り替えてダイエットに成功する人は多いです。



いままでパスタや揚げ物の丼
フライドポテトフライやハンバーガーなどのジャンクフード
を食べ太ってきた人が和食に切り替えれば

体重はすぐに減っていきます。



極端に太っている人はすぐに効果が出るでしょうね^ ^


効率よく和食ダイエットをするには?

ずばりポイントがあります。

食べる順番を徹底してください。

これは、本当に効果がありますし、
慣れればストレスなく続けられますので是非実践してくださいね。



まず、和食の定番として定食を食べる際
一口目すぐにお米を食べるのではなく

お味噌→おひたし→豆腐→魚→お米

のように、血糖値が上がりにくいものから順に食べてください。

和食痩せる

例えば

1口目にお味噌汁→2口目に豆腐

→3口目におひたし→4口目またお味噌→5口目おひたし

のように、一皿一皿完食してから食べるのではなくて、
血糖値があがりにくいおかずを中心に先に食べてから、
だんだんとお米を食べるように
してください!



これをすることによって血糖値があがりにくくなります



それに、これは私も驚いたのですが

この食べ方をしていると満腹感がかなり得られるんですよ!



これは体感したほうがより理解できると思いますので
ぜひとも試してもらいたい!



お茶碗一杯のご飯が完食できないときもありましたからね、満腹で^ ^



暴飲暴食防止にもなりますし、ちょっとずつ意識して
ぜひとも試してみてくださいね。