水素持ち運び可能!しかも飲み放題。ついにドリップ式水素水タンブラーSwishを試した感想

image



水素水を持ち運びできるドリップ式水素水タンブラーSwish(ちなみにコスパ最強)を試してみたので備忘録。

これまで水素水サーバーがあるからいっか〜サーモスに入れるからいっか〜なんて思っていてこういうタイプのものは使ってこなかったのですが

今回機会あって試せることができましたー^^



水道水をタンブラーに入れるだけで水素が簡単にそして瞬時に生成できちゃうタンブラー



斬新!!



そのままぐびぐび飲めるんです〜水素できたてホヤホヤっていいですよね笑


ドリップ式水素水タンブラーSwishって?

SPONSORED LINK




水素タンブラーswishとはすぐに水素水ができてしまう水素水生成タンブラー。

水素生成だけでなく、浄水器の役割も果たしてくれるスグレモノ。

タンブラー内に設置するフィルターを通して水を入れるんで、水道水の塩素を80%カット&アルカリ性してくれるんです。

ありがたい〜。

永久的に使えるわけではないので、

飲み始めてから1週間ごとに水素復活剤を投入します。初回購入時はこの水素復活剤が8個入っているので2ヶ月はもつ計算になりますね。



でで、このswishのタンブラーは他のタンブラーと違って、水素が抜けないように頑丈な作りとなっています。

水素タンブラー

このパッキンの部分がね笑

ちょっと力が入りますが、でもまぁ、すぐに慣れます笑


作り方は笑っちゃうほど簡単♪

SPONSORED LINK



水素タンブラー

中身はこれだけ♪左の小袋は水素復活剤。

最初にタンブラーに専用のカートリッジ(↑白いやつ)をカポッと取り付けたら後はタンブラーに水を入れればそれで水素水が完成〜。



取り付け、というか、はめるだけ。簡単っす。

水素水を作る系のタンブラーとか水筒って、たいていは数十分待たなきゃとか放置時間が必要なのですが、

こちらは水を入れた瞬間にできちゃいますからね。

早い〜。

カートリッジの威力すごいですね。



取説も、超簡単なんですぐに飲み込めますねー。

お手入れ方法や水素復活剤の使い方もちゃんと載ってます。

水素タンブラー




気になる感想・・!!メリットとデメリット




で、使ってみてどうだったのよ!?って話ですが

まず、コスパ半端ないww



スーパーやコンビニで水素買うと、たいていは高い。毎日飲みたくても1本400円とかコスパ悪すぎ。



その点swishは水道水をそのまま使えるってのと、水素復活剤は6480円で8個だから、1ヶ月3240円で、それを30で割ると、、100円ちょっと。



以前アルミパウチの水道水を10個ほど買ったのですが、お試し価格ですら2000円とかだったかな。1ヶ月換算では10000円するとこが多いから、1日100円ちょっとはコスパ的にありがたいですね。



たーだ、肝心の水素濃度は水素濃度はあまり高くないんですよねぇ。

Swishで作った水素水の水素濃度は0.374ppm。

え?1きるの?って思いました?でも、ちゃんと入ってますよ笑

スーパーなどで売ってるアルミパウチやアルミ缶の水素濃度だって、実際は1をきっているものがほとんどですからね。

そう考えると、どっちを買うのが得か?の答えがすぐ分かりますよね。

うん。

いかがでしたか?

コンビニなどでは1つ300円前後で売られてる水素。

このタンブラーがあれば1杯25円で飲めるので、コスパ最強ですね。

サーバー解約しちゃおうかなと思ってしまいましたよw