メリロートでダイエットはできない?過剰摂取に危険信号が出たのはクマリンのせい?

メリロート

SPONSORED LINK

メリロートってなに?

メリロート



メリロートには血行をよくし、体のめぐりを整えてくれる成分が豊富に
含まれており、むくみ改善効果があるとして
人気の天然由来の成分。



体の中にたまった血液を
スムーズに流してくれるなんて
むくみで悩んでいるひとにとってめちゃくちゃありがたい成分!



最近だとDHCのメリロートサプリが有名になってきていますが、
他のダイエット関連のサプリにもメリロートが配合されているものが増えてきました^ ^

SPONSORED LINK


メリロートに危険信号?

メリロートでダイエット



メリロートに含まれている

クマリン

という成分に
注意が必要なのです。

このクマリンを過剰に摂取すると
肝機能障害や、頭痛、気だるさを感じる
などの症状がでる場合があるからです。



ヨーロッパの服用基準では、1日の摂取量は
5mgにしているのに対し日本ではその2倍の基準。



また、このクマリン、実はシナモンにも入っていて
ドイツの研究機関が、シナモンの過剰摂取が肝機能障害につながるとして
注意をよびかけている、という記事も目にしました。

シナモンとクマリン
実際問題日本でもメリロートのサプリを過剰摂取して
肝機能に障害がでたケースは報告されているのです。
このことから、いくらむくみが改善されたとはいえ
過剰摂取により肝機能障害をおこしたら元も子もないですよね。



むくみが改善されるのと
ダイエットを一緒にしてはいけません。

メリロートでダイエット

余分な水分が排出され体重が軽くなると
ダイエットの効果だと思いたくなりますが、
水分が減っただけで脂肪が減ったわけではありません。



もっと体重を減らしたい

そう思って

メリロートを過剰摂取してしまうのは、危険ですから
メリロートを飲むときはあくまでむくみをどうにかしたい!
思ったときだけにしたほうがよさそうですね。





そして、過剰摂取は控える!

決められた量よりも少し少なめで飲んだほうが良さそうです^^

SPONSORED LINK