ワーカホリックに注意!原因や改善策‥仕事依存症について体験者の私が解説!

SPONSORED LINK


ワーカホリックという言葉を知っていますか?

簡単に言うと仕事依存症の人のことをいいます。

いま、この仕事依存症になってしまう人が増えていることが問題視されているんです。

人生を仕事に費やしてしまうワーカホリックな人たちが急増中

ワーカホリック

仕事依存症(ワーカホリック)とは・・・

仕事依存症(ワーカホリック)とは仕事が大好きで、仕事に熱中し、仕事をしていないと不安になったり、他人よりも出遅れていると感じてイライラしたり、そして仕事以外のことに時間を費やすことを「時間の損」「時間の無駄」と考えてしまうことがみられるものです。
仕事が何よりも優先で、仕事に打ち込みすぎて自分自身や私生活を犠牲にしたり、仕事以外の人間関係、たとえば友人や恋人を失望させていたり、あるいは家庭を危機的な状態にしていたりします。 出典:http://www.geocities.jp/

この解説にあるとおり、ワーカホリックは

仕事がすべて!!

そういう人のことを言うんですね。



私の職場にもいます。

毎日仕事で遅くまで残業、休日出勤もあたりまえ、自宅と会社の往復の毎日、、、、

本人は辛そう・・・って感じにしていませんが、はたから見ているこっちはものすごく気の毒な気分になります。

仕事以外に何もないのかな・・・仕事に人生奪われすぎていないかな・・・息抜きどうしているんだろう・・・なんて。

もっと大事なこと、あるだろうにって思っちゃうんです。勝手にですけど。

ワーカホリックは放置してたらまずい

でもこのワーカホリック、放っておくと大変なことになってしまいます。 

放置しているといつしかこんな状態になる危険性があるんです。

・鬱に陥る危険性がある

・自律神経が乱れ、精神に支障をきたす

・心臓や体に不調が現れる

・働くことが当たり前になりすぎて、働いていないと落ち着かず、次第にイライラするようになる

・職場が自分の居場所にように感じてしまう

これは一部ですが、深刻化するともっと様々な不調がでてきます。



SPONSORED LINK

実際にワーカホリックになっている人たちの声

ワーカホリック


毎日仕事仕事で、自分の限界とか休み方とか、いろんなところの感覚がおかしくなってきてしまうんです。

たとえば、21時まで仕事していたら「やばい!もうこんな時間!帰らなきゃ!」とか思うと思うんですが

「まだ21時か・・まだやれるな!」と思っちゃったり。これはもう完全に感覚が狂っています。

一般的な基準で物事を捉えられなくなってきているんです。

一時期私もそうでしたが・・・汗


どうしたらワーカホリックから卒業できる?改善策は?

ワーカホリック

あくまで私の経験でお話しさせていただきます。(毎日9時〜22時半、月の休日は3日〜4日で働いてました)

私は思い切って職場と働き方を変えました。

健康に害がでてきたので、「健康に勝るものなんてない!」と思ったからです。

いくらお金をたくさん貰えていても精神と身体が健康でなかったら意味がない!と強く思ったからです。

他にも正社員を捨て、派遣になれば残業は減るし
自分のリラックスタイムが確保できます。

仕事よりも大事な趣味を見つけて、頑張る矛先を趣味にぶつけるもアリです。

趣味なんてないし見つけるのも億劫・・な人は
いろんな人と会ってみてもいいかも。

いろんな考えをもった人と会うことで刺激をうけることができるからです。
会社の人に話しても所詮同じ環境下の人間なので、今の自分と同じ感覚なので無意味。

全く環境が違うひとたちに触れていろんな情報や感覚に触れると、いまの自分の感覚がおかしなことになっている
ということに気づけるようになります。

1つの箱(会社)の中に居てるだけじゃだめです。

人との出会いは自分の人生を左右するくらい影響力がありますからね。

思い切って長期休暇を取るのもおすすめです。

スイッチを一度オフにする時間は自分が思っている以上に大事です。

ワーカホリック

いかがでしたか?

もしかして、私もワーカホリックかも・・・と思ったら、すぐに息抜きをし、冷静にいまの自分の働き方を見つめ直してみてください。



仕事は大切ですが、仕事にすべてを尽くすのは、むなしいです。

仕事のために生まれてきたのではありません。

自分の人生を謳歌するために仕事を頑張っているのであって、仕事のために頑張るのではありません。

そこらへんを、よく考えるべきだと思うのです。



ちょっとこの前までだいぶワーカホリックだった私の意見のたらたら綴ってみました・∀・

働きすぎかも・・と少しでも思ったら、その時点でワーカホリックにならないよう早めの対策をとったほうがよさそう。

SPONSORED LINK