\100円ショップレビュー記事はこちら/

【痩せ菌】腸内フローラと蜂蜜の関係が深い。痩せ菌を増やすために効率よく摂取!

腸内フローラ と蜂蜜の関係

腸内フローラとはちみつの関係がですね、深いんです。

はちみつが腸に良いのは有名ですが、腸内フローラに関しても良い働きをしてくれるんです。

今回はこの腸内フローラ蜂蜜についてお話ししますね。

腸内フローラって何?

腹部

小腸の終わりから大腸にかけてお花畑状に広がっている腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)。

この腸内細菌叢のことを腸内フローラといいます。

腸内に生息する細菌の種類は人それぞれ異なりますが、善玉菌を優位にすることでこの腸内フローラに広がる細菌が健康的な状態になり、その結果人間の健康や美容に良い影響を与えるのです。

SPONSORED LINK

腸内フローラを健康な状態にするためにはちみつが欠かせない?

はちみつ

腸内フローラを健康的な状態にするためには善玉菌の存在がとっっても重要。

で、蜂蜜がですね、その善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やしてくれるんです。

蜂蜜の主成分は、ブドウ糖・果糖・オリゴ糖。
摂取されるとすぐに体内に吸収されて、血液によって身体の中に届けられ、すぐにエネルギーになり、カロリーは白砂糖と比べると約3分の2程度。蜂蜜は100gで294キロカロリーなのに対して、白砂糖は100gで384キロカロリー。甘味度合いを比較すると、白砂糖を100とすると蜂蜜は130で、蜂蜜の方が1.3倍甘さを感じやすいという結果に。

つまり蜂蜜は、エネルギーとして消費されやすく、善玉菌も増やし、かつカロリーが白砂糖より少なく、甘みが強いというメリットが。出典:http://ukawa-hachimitsu.jp/



SPONSORED LINK

はちみつを定期的に摂取することで痩せ菌が増えていく?

はちみつ

善玉菌を増やすことは、かだらの様々な不調の改善につながると言われています。

なかでも女性の間ではダイエット効果に注目されていて

善玉菌で代謝機能がアップすれば、太りにくくなる

ぽっこりお腹を解消するには、まずは便秘を解消すること。善玉菌を増やして腸内菌バランスを整えれば、代謝機能が上がり、脂肪が付きにくくなります。食事制限中とはいえ、発酵食品や食物繊維など、善玉菌を増やす食品を欠かさないことがダイエット成功のコツです。また、腸を揉みほぐして血行を促すのも、代謝を上げるのに良い方法です。
出典:http://www.zendama-grow.com/

そうそう!

太りにくくなるってのがポイントですね!
そう考えると善玉菌は痩せ菌と言えるかもしれません^^

飲み会が続いたり、ストレスでどか食いしたり、いろいろあるじゃないですか。

そんな時に自分の腸が太りにくい環境にいなっていたら安心して食べることができますよね。

食べ過ぎはアウトですけど^^;

注意!はちみつは純粋なものを選ぼう

スーパーなどで購入できる蜂蜜の中には、原材料が蜂蜜だけのものもあれば、砂糖などの糖分と合わさったものがあるんです。

砂糖は悪玉菌が増えるとも言われているので、できれば純粋はちみつを選んでくださいね。

まとめ

はちみつって想像以上に優秀な働きをしてくれるんですよね^^

これからマストアイテムになりそう♪

あわせて読みたい「ダイエット×乳酸菌」の記事

フェカリス菌が優秀すぎる!!【痩せ菌】フェカリス菌が優秀すぎる!今すぐデブ菌を排除だ!
SPONSORED LINK