【衝撃】スキニーで足が麻痺?伸縮性がないスキニーはサイズに気をつけて!

スクリーンショット 2015-11-01 12.41.06

SPONSORED LINK


スキニーパンツは動きやすいし、足がスラっと見えるし、ファッションアイテムとして欠かせないアイテム。

でもそのスキニー、きつい・・なんてことありませんか?


極端に小さいスキニーは履かないで!

スキニーパンツ麻痺

きついスキニージーンズを履いてしまい健康被害がでたと海外で報告があがっているんです。

タイトなスキニージーンズを着用してしゃがんだ姿勢をとり続けると、健康を損ねる恐れがある――オーストラリアの医師らが執筆したそんな研究論文が23日、英医学誌「神経学・神経外科学・精神医学ジャーナル」に掲載された。
出典:http://www.nikkan-gendai.com/

豪ロイヤル・アデレード病院のKarmen Wai医学博士らの報告によると、しゃがんだまま引っ越し用の段ボールで作業していたところ、立ち上がれなくなった女性(匿名・35歳)が搬送されてきたという。
出典:http://irorio.jp/



極端にきついスキニーを履き長時間足が圧迫された状態でいることで足が麻痺してしまう。
こういったケースが発生しているのです。

確かにスキニーパンツで(特に伸縮性がないタイプ)しゃがんだりするとちょっとしびれることはありますよね。

SPONSORED LINK


コンパートメント症候群とは?

スキニー麻痺


この症状はいくつか病名があるのですが
そのうちの1つがコンパートメント症候群

打撲によって、骨や筋肉・筋肉を包む膜などの間に血が溜まったり、内部で腫れたりすることで、腕や足の内圧が上昇することがあります。
その結果、神経や筋肉を圧迫して壊死してしまうことがあります。
これをコンパートメント症候群といいます。
出典:http://yagihashiseitai.main.jp/



極端に小さいサイズのスキニーを履き、その状態でさらに足を圧迫するような姿勢を長時間続けることで下半身が圧迫され
足(特にふくらはぎ)に必要な栄養素や血液、酸素がいかなくなります。

これが原因でコンパートメント症候群がなってしまうケースがあるんだそう。

以前はタイトパンツ症候群などと呼ばれており

スキニーのようなタイトパンツが誕生してからこういった症状が増えたそうです。


適正サイズでを選んで、長時間しゃがまないことを心がけよう

スキニーで足が麻痺

そう。ようは圧迫しなければいいだけ。



ぴったりしたスキニーでも伸縮性があったり、極端に足を圧迫するような姿勢に長時間ならなければ回避できると言われています。

無理にきつすぎるスキニーを選ぶのは避けたほうがよさそう。



いかがでしたか?

スキニーパンツはおしゃれアイテムとしてファッションには欠かせません。

適切なサイズを心がけたほうがいいですね^^

SPONSORED LINK