共有婚(シェアド婚)ってなに?いま結婚のアレをシェアするスタイルが増えているらしい。

スクリーンショット 2015-10-25 16.07.32

ブライダル業界でいま
共有婚というものが注目をあびているんです。

シェアド婚とも呼ばれているのですが、いったいどんな結婚のことをいうのでしょうか?

共有婚ってなに?

共有婚

SPONSORED LINK


ゲスト参加型のシェア土婚(共有婚)というワードが生まれ
新たにブームを巻き起こしているんです。

◆結婚式は参加者全員で幸せを「シェア」する場になりつつある
挙式形式は、カップルがゲストに誓う「人前式」が増加。さらに、披露宴では、ゲストの姿や名前が映る「挙式、披露宴の様子」「ゲストへのメッセージ」を流す演出や、ゲストからのサプライズ演出が増加。披露宴だけでなく、挙式でもゲスト全員が「参加者」として関わり、幸せを「シェア」する場面が増えている。
出典:http://bridal-souken.net/

ゲストが結婚式や披露宴に積極的に参加するスタイルが増えているんです。

以前まではゲストが参加できたのは余興のみでしたが
いまではサプライズムービーやゲストが仕掛けるイベントが取り入れられるようになり、
みんなで最高の結婚式をつくりあげ喜びを共有するようになってきているんですね。


共有婚・・・実際どうなの?気になるまわりの反応

共有婚

SPONSORED LINK




ほかにも・・・

”人望がないとたぶんやってもらえなそうだな・・・”

”新郎or新婦を複数の人が共有するのかと思った”

”無理にシェアする必要は無い”

などの意見がちらほらありました。

まぁ、これはほんとブームの1つですからね。

共有婚ブームが過ぎ去ればまた別の◯◯婚が生まれるでしょう。

共有婚


いかがでしたか?

結婚式って、呼ばれたら嬉しいですけどお祝儀が高いのが正直ネックと感じている人もいます。(ごく一部ですが)



そういう人たちにとっては

共有婚みたいにゲスト参加型結婚なら、ゲストも結婚式を楽しめるし
出席してよかった、楽しかった、心からそう感じてもらいやすいかもしれませんね。

SPONSORED LINK