失読症だったジェニファーアニストンや有名人たち。症状は?日本の有名人では誰が?

SPONSORED LINK


失読症という病気があるのを知っていますか?

一種の学習障害で文字を読むことが困難な病気なのですが、海外ではこの病気にかかりつつ俳優として活躍している人が多いんです。

先日あの有名女優ジェニファー・アニストンさんも失読症だったことを告白し、話題になりましたね。

今回はこの失読症について、調べてみました。

女優ジェニファーアニストンが失読症だったことを告白

失読症
出展;www.styleweb.tv


ジェニファー・アニストンさんといえば
大ヒット海外ドラマ「フレンズ」で一気に人気に火がついたアメリカの人気女優。

1969年2月11日カリフォルニア州オークス生まれ

「フレンズ」以降も数多くのドラマや映画に出演。

映画は「そんな彼なら捨てちゃえば?」や「マーリー」が有名ですね。

ゴールデングローブ賞を受賞したこともあり、実力派の女優さんです。

ブラッド・ピットの元妻としても有名ですね。



そんな彼女が最近、
20代の前半に検眼に行ったときに失読症だと診断された」とのことで、長年失読症だったことを告白したのです。


失読症とは?


失読症(ディスレクシア)とは文字の読み書きをするのが困難に感じてしまう病気

一種の学習障害と言われています。

ただし、文字の読み書き以外の能力は全く異常がなく、勉強自体は正常に行うことができます

実際どれくらい支障がでるかというと、読み書きだけが人より1~2時間長くかかってしまうようです。

読みとるのに時間がかかり、読み取れたとしても頭で理解ができないという精神的にとても苦痛をともなう病気

原因はいまだにわかっていません。

SPONSORED LINK

失読症とされている著名人

失読症の有名人は意外に多く、海外ですとトム・クルーズさんが有名。

失読症
出典:www.cinematoday.jp

彼が失読症という情報がでて初めてこの病気を知った人も多いでしょう。



他にもキアヌ・リーブスさん

失読症
出典:www.vogue.co.jp



オーランド・ブルームさん

失読症
出典:www.crushable.com

オーランドブルームさんは7歳のときに失読症と診断され、克服するために小さい頃から沢山の本を読んで訓練したんだそう。

インタービューでセリフを覚えるのが大変だと発言していました。今でも人より何時間も時間をかけてセリフを覚えているそう。



キーラ・ナイトレイさん

失読症
出典:http://eiga.com/

キーラナイトレイさんは6歳という若さで失読症と診断されました。

失読症の克服のためにエマ・トンプソンが執筆した映画
『いつか晴れた日に』の脚本を使って克服したそう。参考:シネマトゥデイ



スティーヴン・スピルバーグさん

失読症
出典:www.cinematoday.jp

映画製作の仕事が、失読症の克服をするうえで、救いになったとのこと。


日本人で失読症の人はいるの?

では、日本人の有名人では誰が失読症を告白しているかというと

黒柳徹子が有名ですね。本人が告白したようです。

失読症

噂がある有名人は他にも何人かいますが、告白したわけではないので

信憑性は低いです。



失読症を患っている人には特殊な能力をもった有名人がたくさんいます。

絵画や彫刻の天才、レオナルド・ダ・ヴィンチピカソ

音楽家のベートーヴェンモーツァルト

その他 ジョン・レノンスティーブ・ジョブズなども失読症だったと言われています。



あまりにも才能がある人が失読症になるケースが多いので
失読症であることが芸術の分野では有利に働くかもしれないと示唆する研究結果も出ているんです。

失読症の人が持つ卓越した能力について研究が進められているようですね。



原因不明というところが辛いですよね。

辛い気持ちは本人にしか絶対にわかりません。

ただ、安易なことは言えませんが、克服できたという体験談も情報としてはあるので、克服できる可能性は高いのかなと
そういう印象をうけました。

SPONSORED LINK