アイスコーヒーが時間が経っても薄くならない超簡単な裏技!

SPONSORED LINK


アイスコーヒーって、時間が経つと氷が溶けてコーヒーの味がどんどん薄くなりますよね。

飲み始めはいいけど、飲み終わる頃は氷の溶けた水と合わさりかなり薄くなってしまいます。

なんだかそれって悲しい・・。(と私は思っている)

でも実は、超簡単に薄くならないアイスコーヒーを作ることができちゃうんです!

今回は、その技についてご紹介します^^

※自宅でコーヒーを飲む際に使える技です。

知っていますか?ミスドの氷コーヒーを!

一時期すごい話題になっていたミスドの氷コーヒー、覚えていますか?

氷コーヒー

出典:http://www.misterdonut.jp/

いまは店舗によって取り扱いがある店とない店がありますが、これ、氷自体がコーヒーでできているので、溶けても薄くならないんです。

しかもミスドの氷コーヒーはカフェオレみたいになっているので。(ミルクの中に氷コーヒー)時間が経つごとにむしろ濃くなっていくんです♪



これが出た当時はなんて画期的なメニューだ!と思いました。



SPONSORED LINK

ミスドのようにコーヒー氷をつかえばアイスコーヒーが薄くならない!


ってことで、このミスドの氷コーヒーを

そのまま真似すると、アイスコーヒー、薄まりません!



ミスドの氷コーヒーのように、

コーヒー氷を使えばいいんです!!

コーヒー氷は、そのままコーヒーを氷にするだけ。

濃いめのコーヒーを氷にするのがおすすめ。

氷が解けても、味はそのままコーヒーの濃さで変わりません。


ミルクティや抹茶ラテなど他のドリンクでも使える

別にアイスコーヒーでなくてもミスドのようにカフェオレのようにしてもいいです。

抹茶ラテも、ちょっと甘く味付けした抹茶を氷にしてそれをミルクに投入すればずっと同じ味で飲めますし、アイスミルクティーも 濃いめのティーを氷にしておけばいいのです。

ミルクコーヒー
ちなみに濃いめのティーに練乳を入れておくと超絶おいしいのでぜひ試してみてください。

氷が溶けても最後までドリンクを味わえるのは嬉しいですよね。

いかがでしたか?

最近は氷をコーヒーにしているカフェも増えつつありますが

それでもまだ少ない。。

もっと増えて欲しいな~って思っています。

自宅でぜひ試してみてください~♪

SPONSORED LINK