アイスコーヒーが薄くならない氷コーヒーってスゴイ。

SPONSORED LINK


アイスコーヒーって、時間が経つと氷が溶けてコーヒーの味がどんどん薄くなりますよね。

飲み始めはいいけど、飲み終わる頃は氷の溶けた水と合わさりかなり薄くなってしまいます。

なんだかそれって悲しい・・。(と私は思っている)

でも、話題の氷コーヒーを使えば薄くならないのです!

コーヒー好き必見!

氷コーヒーを提供するカフェが増えて来ている

ミスド


ミスドの氷コーヒーは有名ですよね。


ミスドの氷コーヒーはカフェオレみたいになっていて(ミルクの中に氷コーヒー)時間が経つごとにむしろ濃くなっていくんです♪

これがめっちゃ美味しい。


発売当時はなんて画期的なメニューだ!と思いました。

バビーズ

アメリカンなハンバーガーや家庭的なパイ料理が有名なバビーズでも、以前行った時コーヒーが氷になったアイスコーヒーがありました。

めっちゃ感動しましたね〜^ ^

時間が経っても全然薄くならなかったので最後までおいしくいただけました。

こういうお店、コーヒー好きな身としてはまた行きたくなる(^∀^)

SPONSORED LINK

家でも超簡単にコーヒー氷は作れる


ってことで、コーヒーをそのまま凍らせてコーヒーを入れると、アイスコーヒーが薄まりません。

誰でも自宅で簡単に作れちゃいます。

まぁコーヒーのおいしさはお店が勝るとは思いますが、薄くさせないためなら家でも簡単に作れてしまうのです。

コーヒー氷の作り方

コーヒー氷は、そのままコーヒーを氷にするだけ。

コツはありません。

できれば濃いめに抽出したコーヒーを氷にするのがおすすめ。

氷が解けても、味はそのままコーヒーの濃さで変わりません。

ミルクティや抹茶ラテなど他のドリンクでも使える

別にアイスコーヒーでなくてもミスドのようにカフェオレのようにしてもいいのです。

抹茶ラテも、ちょっと甘く味付けした抹茶を氷にしてそれをミルクに投入すればずっと同じ味で飲めます。

アイスミルクティーも 濃いめのティーを氷にしておけばいいのです。(セイロンティーとか美味しそう)

※ミルク自体を凍らせるのはおすすめしません。なんかまずそう。

ミルクコーヒー
氷が溶けても最後までドリンクを味わえるのは嬉しいですよね。


最近は氷をコーヒーにしているカフェも増えつつありますが

それでもまだ少ない。。

もっと増えて欲しいな~って思っています。

自宅でぜひ試してみてください~♪

SPONSORED LINK