飲み会翌日の異常な食欲!それは血糖(血中グルコース)の低下が原因だった!

SPONSORED LINK


一般的に飲みすぎた翌日は二日酔いで食欲がなくなりがちですが

反対に、異常な食欲を感じるときもありませんか?

今回はそのメカニズムについて調べてみました。

飲んだ翌日の異常な食欲!どうしてお腹が空くの??

飲んだ次の日腹減る

これ、前から不思議に思っていたんですよね。

だって前日あんなに食べて飲んでを繰り返していたのに翌朝お腹がこんなに空くのって不思議すぎる。

ふつう、胃がつかれて食欲不振とかになるんじゃないのかな?と常々思っていたわけです。

たぶん、この食欲について疑問に思っている人、結構多いと思うんですよね。

で、調べたところ、判明しました。

飲んだ翌日の異常な食欲…

それはアルコールの分解により血糖値がかなり下がるから

でした。



アルコールは肝臓で分解されますよね?

その際に肝臓は血中グルコース(血糖)をつかって分解をするんです。

飲めば飲むほど肝臓はこの血中グルコースを使って分解を繰り返します。

これにより体内の血糖が低くなります。

すると脳が、血糖値をあげようとして食欲の信号をおくる、ということなのです。

翌朝お腹が空いた・・・・!なんなのこの異常な食欲は・・・!

と感じてしまうのは
このように、体が低血糖に陥っているからなんです。


SPONSORED LINK

これまでにわたし何度もこの状態を経験していまして・・

飲んだ翌日は異常な食欲で朝からカレーパン(ひどいときは牛丼)をがっつり食べた記憶があります。

仕事中もお腹もグーグーなる始末。笑。

おにぎりも3個は食べられます。

飲んだ次の日腹減る

ただ、ここで朝からどか食いするのは胃によくないので、ほどよく炭水化物を取るようにしたほうがよさそう。

私は牛丼食べたときは本能に従って食べまくりましたがその後の食べちゃった罪悪感はなんともいえない感情になりました・・・^^;

ちなみに甘いものを食べれば一気に血糖値があがりますので、食欲はいったん落ち着きます。

が、血糖値の乱降下はダイエット的に(気にしない人は大丈夫ですが)よくないので

せめておにぎり1個とか、ほどほどを意識したほうがよさそうですね。


あ、具沢山の野菜スープをのんでみるのもおすすめです^^



異常な食欲を感じたときは、ぜひこのことを思い出してみてくださいね^^

SPONSORED LINK