【味の感想】アーモンドミルク飲んでみた。成分や飲み方、販売店情報!

SPONSORED LINK


ちまたで話題のアーモンドミルクを知っていますか?

最近はスーパーでたまにみかけることも増えましたね。

私も先日スーパーで売っているのを発見し、飲んでみたんです。

今回は、アーモンドミルクとはどんなものなのか?味は?飲み方は?などなどを個人の感想をまじえてお話ししたいと思います^^

アーモンドミルクってなに?


まずはそもそも「アーモンドミルク」ってなんぞや?

ってことからお話ししたいと思います。

ミルクといえば身近なもので牛乳や豆乳をイメージしますが、アーモンドミルクは成分が全く違います。

アーモンドミルクの原材料はアーモンドと水のみ。乳製品は含まれていません。
(商品として販売しているアーモンドミルクには他の成分も配合されていると思います)

牛乳や豆乳よりもクセがないさらっとした味わい。

アーモンドミルクを飲んでみた

スーパーなどでよく見かけるこのアーモンドブリーズを買ってみました。




カルシウム入り、ビタミンEがたっぷり、コレステロールゼロ、乳成分不使用なんです。


カロリーは1パック約48カロリーと超低い。

日本では最近ブームになりつつありますが海外(とくにアメリカ)ではかなり愛されている飲み物なんだそうです。

で!味ね!

これは好き嫌いがはっきりわかれるかと思いますね〜。

正直私は好きになれません^^;

アーモンドミルクはいろんなメーカーから出されているので、メーカーによってはおいしく感じるかもしれませんが^^;

私はドリンクよりもパウダーのほうが合っているかも・・と思いました。正直な感想です。

SPONSORED LINK

アーモンドミルクはダイエットとエイジングケアに関係がある?


アーモンドミルクはカロリーが低くビタミンEやオレイン酸が豊富なので、エイジングケアに役立つと言われているんです。

オレイン酸・リノール酸ともに、血液中の悪玉コレステロールを減らして、善玉コレステロールを増やす働きがあり、血液をサラサラにする効果があります。そのため、動脈硬化を予防する効果、心疾患などのリスクを低くする効果があります。
出典:http://slism.jp/

基本的にはアーモンドを水とあわせただけのものですから、栄養価的にはアーモンドをそのまま食べるのと変わらないですね^^

ちなみにアーモンドはスーパーフードと言われるほど栄養価が高い食材です。

ちなみに牛乳のようにお腹がゴロゴロいうこともありません。

(最近はゴロゴロいわない牛乳もあるみたいですけどね^^)

アーモンドミルク

アーモンドミルクの飲み方・使い方

そのまま飲む人もいれば料理で牛乳代わりに使ったり、朝食のグラノーラに使ったり

アーモンドミルク

最近はスムージーに混ぜる人もいるそうです^^

個人的にはホットケーキミックスとかクレープ、その他のスイーツ作りの牛乳の代わりとして作ってみたいな〜と思いました。

あ!シチューにも使えそう(・∀・)

通販で買えるアーモンドミルク

ここからは通販で買える市販のアーモンドミルクをドリンク・パウダー別に紹介したいと思います。

ドリンク

濃いアーモンドミルク

HARUNA(ハルナ) 137ディグリーズ アーモンドミルク

プロヴァメル オーガニック アーモンドミルク


パウダー

液体よりも、粉末状のほうがコスパがいいし、いろんな料理に使えるのでおすすめ

エコミル 有機アーモンドミルク

エコミルのパウダーは「飲みやすい!」と人気の商品です。

カルディオリジナル アーモンドミルク

カルディコーヒーファームのオリジナルブランドからもアーモンドミルクのパウダーがでています♪

ファンが多くてSNSでも人気の商品。

&cafe アーモンドミルクパウダー

コーヒーにまぜるだけでアーモンドの香りとコク、クリーミーな味わいになるスティック状の粉末です。

コーヒーだけでなくミルクティなどに入れるのも美味しそうですね^^


チョコレート味やカフェオレ味など・・・いろんな味のアーモンドミルクが売られているので、

まずは飲みやすそうなものから試してみてくださいね^^

SPONSORED LINK