【実体験】水素水を飲んだことによる体の変化。持ち歩く方法はボトルやタンブラーが便利

SPONSORED LINK


一時期話題になった水素水。

効果ある!効果ない!といろいろ話題ですが、結局のところ「こう思っていたのに実は違っていた」と覆されることは、健康の業界ではよくあることなので自分で実感できるかどうかが1番なんですよね。

今回は、そんな話題の水素水を手軽に持ち運べる方法についてお話ししたいと思います。

あくまで個人の体験です。

水素水をおさらいしてみよう!水素って何だっけ?

水素を持ち運ぶ方法

水素(原子記号:H)は無色、無味・無臭の気体で原子の中では最も軽く、活性度が高いため「活性水素」と呼ばれたりします。

この水素を体内に入れると、体内の活性酸素と結合し、消去してくれるんです。

活性酸素は100%悪者なわけではなく、外からの細菌やウィルスを攻撃ししてくれるのですが、活性酸素が過剰に体内に溜まってしまうと、細胞を酸化させたり、細胞膜やDNAを傷つけ、様々な病気や老化の原因となってしまうのです。

ちまたで
  • 抗酸化作用の成分が体に良い!
  • 抗酸化作用が高い食べ物はエイジングケアに良い!
など騒がれているのは、抗酸化作用がある成分を摂取すれば、この悪い働きをする活性酸素を消去することができるからです。

で、水素水にもこの活性酸素を消去する力が強いってことで、健康や美容業界で一大ブームとなったわけです!

水素に認められている主な効果
ダイエット…水素がメタボ・肥満に繋がるドロドロ血液をサラサラに導くため。
美肌・エイジングケア…水素水によって、肌に蓄積された酸化物の除去・抑制が期待できるため。
デトックス…水素水には、腸内の老廃物にはたらいて代謝サイクルを整える作用があるため。
疲労回復…疲労のもととなる活性酸素を除去し、代謝機能を高めるため。

出典:http://www.nav-suisowater.com/

水素の抗酸化力はとても強く、他の食べ物などから摂取するよりも効率的で効果的だと言われています。

一時はもう空前の水素水ブームで、ドラックストアやバラエティショップ、通販でもものすごい数の水素水商品が売り出されていましたね。

私もいろんな水素水を飲んでいました。ペットボトルもアルミパウチのものも。

サーバーも契約してましたから^^;すっごいはまりようでした。

SPONSORED LINK

実際に水素水を飲んでいた当時の私の実体験(痩せていたんです、あの頃は。これってもしかして・・?)

※あくまで個人の体験です。あからさまに「水素すごいぜ!」と言いたいわけではありません。

体重の変化

実が水素水に超はまっっていたとき、ほぼ毎日水素水を飲んでいました。

飲んでいた頃は特に劇的な効果は実感できていなかったのですが、水素を飲まなくなった時期と急激に太り始めた時期がぴったり一致していまして・・・

「ま・・まさか水素水と関係しているのか・・?」

食生活もそこまで急変したわけではないし・・・食の好みが変わったわけでもないし・・・

毎日歩いていたし・・・・まさか!!!!

なーんて思ったわけです(・∀・)

汗かきやすくなった

これもね〜、確証があるわけではないのですが、汗をかきやすくなった気がするんですよね。

おならが出やすくなった

これは私の知人も言っていました。

水素水を飲んでいたときにガスが出やすくなったのは、何かが活発になったということなのかな?


水素はペットボトルでは逃げてしまう。ボトルやタンブラーが便利

水素水のやっかい?なところは、常に好きなタイミングで飲みたいのに持ち運びができないところ。

ペットボトルに入れても、水素は非常に小さな気体なため、ペットボトルから逃げてしまうそうなのです。

水素水の各メーカーが最近アルミパウチで出しているのはちゃんと理由があって、アルミパウチなら水素を逃がさないからなんだそう。

当時はコスパがいい水素水サーバーを契約していたので、持ち歩きたいと思っていたんですね。



ってことでぐぐりましたら、どうやらタンブラーに入れてもち歩けば水素が逃げないとのこと。

「ほうほう、そうかそうか。家にステンレスのタンブラーあるからそれ使うか(・∀・)」

と、それを使っていたんです。

ちなみにこのタイプを持っています^^


ステンレスタンブラーは水素が長持ちするってのは、理屈はわかるのですが、自分で厳密に数値はかったわけではないのでここでは「タンブラーいいで!」と堂々とは言えないのですが、私は毎日そうしていましたね。

たまに緑茶もまぜていました。

他にも探したら最近は持ち歩く、というより外で簡単に水素水ができてしまうタンブラーが増えててこっちのほうが便利かも、と思うようになりました。

水道水が簡単に水素になるタンブラー「Swish」

Swish
これは付属のカートリッジを通して水道水を流し込むと浄水・水素化してくれるすぐれもの。

空のタンブラーとカートリッジを持って外出すれば、職場の水道水など使えば5秒で完成します。

詳しい内容は、こちらに感想もまじえて書いていますので読んでいただけたらと思います↓↓

>>水素持ち運び可能!しかも飲み放題。ついにドリップ式水素水タンブラーSwishを試した感想

電気さえあれば簡単に水素ができてしまう「バンビ」


これも便利なタンブラーで、このタンブラーと専用のバッテリーがあれば、どこでも簡単に水素水を生成できてしまうんです。

電気があればどこでも作れるみたいですね。

カートリッジの買い足しがいらないので、毎月かかる費用は電気代だけなのでかなりコスパがいいですね(・∀・)

>>職場でも!自宅でも!タンブラー型水素水生成器BAMBI



いろいろと話題になっている水素水。

私は少しずつ実感していたから(汗とか)、とりあえず続けていましたが、もしかしたら水素を飲んでいて効果を実感できなかった人もたくさんいるでしょう。

なので、効果ある!効果ない!は自分で実感するのが1番の近道かと思っています(・∀・)

SPONSORED LINK