\100円ショップレビュー記事はこちら/

【口コミ】自律神経対策の枕「スローコア」を使ってみた。ストレートネックは毎日の矯正が必要と感じました。

ストレートネック対策の枕「スローコア」

自律神経をケアしてくれる専用の枕スローコアを使ってみました。

まずこのスローコアについてと、実際に使ってみて私に起こった変化私の気持ちを紹介したいと思います。

自律神経の悩みだけでなく、パソコン仕事や長時間のスマホ使用によりストレートネックをどうにかしたいと方、長年首や肩など整体やリフレに通っている方にもお勧めです。

まず私の現状について。家系的に?自律神経が乱れがち

家系の問題なのか分かりませんが、うちの家族は自律神経が乱れている人が多いんです。

そして私も以前、自律神経が大きく乱れ病院でそう診断されたことがあるほど。(不規則でストレスがすごい時期だったので悪化したのだと思います)

なので前々から私は自律神経が乱れがちな体質、ということは自覚していました。

ただ、自律神経の乱れって自覚していない人の方がほとんどだと思うんですよね。私が病院で診断されたのは別の病気を診てもらいに行った時にたまたま診てもらって分かったんです。

でもそれを改善させようとどこかに通ったり服用したり、何か対策をすることはありませんでした。

というのも、自律神経が理由で生活に大きな支障を感じた事は無いですし、緊急で治すものでもないと思っていたんです。

正直、今でも早急にどうにかしようとは思っていなかったのですが、

整えることができるのなら整えたい(でもそれで対策するのがめんどくさい)

って感じだったのです。

そして今回出会ったのが、スローコアという不思議な枕。

自律神経の不調はストレートネック、つまり首に原因があるのではないか??という点に着目したものなのですが、私はこれにちょっと反応してしまいました。

なぜなら私はストレートネックで首が前に出ていると言う自覚があってこれは自律神経以上にどうにかしたいと思っていたことだったからです。

なので自律神経云々以前にストレートネックを治したいと思う人にもお勧めできるものなんですよ。

もし、ストレートネックを直したことによって長年悩みだった謎の不調が治ったらこれは一石二鳥って感じですよね。

自律神経対策【スローコア】について

先ほども少し言及しましたが、自律神経対策【スローコア】は、肩こり、首こり、頭痛、不眠の根本原因が、実はストレートネックにあるのでは?という点に着目し生まれた枕です。

ストレートネックについて

ストレートネックについて

スマホを見すぎるとストレートネックになる〜!!と一時期騒がれてましたが、まさにうつむきがちになる体勢。

首が前に出るだけで、首で支える頭の重さが変わってきて、その分首にすごい負担になるんですね。

私も画像を参考に確かめてみたのですが、直立して背中を壁にペタっとくっつけると、壁から首だけ離れるのです(すごいショック・・)

力を入れると頭は壁にくっつきますが、力を抜くと首だけ前に出るんです。

多分ストレートネックであろうなとは予想していましたが実際実感するとショックなもんですね。。。

長時間のスマホ使用や、仕事でパソコンを使い首を前に出すような姿勢をずっとしてきた結果がこれです。

そういえば以前、自分の背中を撮影したことがあったのですが、そこに写っていた私の背中はむっちりとアーチがかっていて、なんと首が見えなかったってことがありました。

こんな感じに↓

ストレートネックについて
首が前に出ると、後ろから見ると首が見えないのです。まさにこの画像のようでした。

たぶん正面から見た時もストレートネックが故に首が短く見えていると思います。

ちょっと話がずれましたが、こういったストレートネックを直してくれるのがスローコアで、大学の教授陣や研究チームが医科学の視点で独自開発した枕。

これは『ストレートネック矯正枕』+『矯正メソッド』という、これまでにないコラボで実現した自律神経矯正のものなんです。自律神経矯正のものなんだけど、ストレートネットを直すためのものでもある枕。

で、気になる価格は 24,800 円  正直高いです。

ただ、これ1つで長年の悩みが解決できるのであれば、長年リフレや整体院に通う費用を考えたらコスパが良いと思います。(決して整体院の施術を否定しているわけではなく、費用の問題です)

整体院などでは、料金はピンキリで3000 〜 8000円 ですが、通い続けるとなるとすぐに24800円なんて超えちゃいます。

ストレートネックは日々の自分の行動から蓄積されて生まれるもので、その行動が直らない限りストレートネックも改善しません。

じゃあスマホをいじらない、パソコン仕事をしない、というわけにもいかず、私の場合自力で姿勢をよくしようと意識しても数日後には首が前にでてきてしまいます泣

そうなったらもう自分でケア(たとえばストレートネック用の矯正サポーターを使うとか、スローコアのような枕などを使うとか、自分に合ったグッズ)をしていく必要があるんですよね。

今回私はストレートネック用の枕 スローコアについてレビューしますが、人それぞれ合う合わないがあると思うので自分にあった矯正グッズを使うようにしてください。

私は最近筋膜リリースや筋トレにハマっていて、毎晩ヨガマットを敷いてエクササイズをしているんですね。

なのでそれらの前後にこのスローコアのメニューを追加することは、なんの手間にもならなかったのですぐに取り組みやすいと思ったんです。

自律神経対策【スローコア】を使ってみた感想

前置きがだいぶ長くなりました・・・^^;

ここからレビューに突入していきたいと思います!!

ストレートネック対策の枕「スローコア」

箱を開けると、いろんな冊子が。

ストレートネック対策の枕「スローコア」

出ました!スローコア。

ストレートネック対策の枕「スローコア」

そしてDVDも!これ嬉しいですね。

ストレートネック対策の枕「スローコア」

さらにパンフレットが。

ストレートネック対策の枕「スローコア」

5つも入ってました。

ストレートネック対策の枕「スローコア」

届いたもの全て↓こんなに詰まっていました!(手厚いですね〜)

ストレートネック対策の枕「スローコア」

こちらがスローコア。

ストレートネック対策の枕「スローコア」

軽いです。

ストレートネック対策の枕「スローコア」

ストレートネック対策の枕「スローコア」

再度にロゴが入っています。

向きがあるのですが(↓凹みが )、パンフレットを参考に自分にとって気持ちの良い向きで使用するようにしてみてください。

いつも使っているヨガマットの上で早速使ってみます。

ストレートネック対策の枕「スローコア」

触った感じは程よい弾力感じで頭の重さで凹むほどではないですが、頭を乗せても痛くない程度の硬さ。

では首を乗せていきたいと思います。

ストレートネック対策の枕「スローコア」を使ってみた

ちょっと軽く首を振ってみたり。

ストレートネック対策の枕「スローコア」を使ってみた

私はこの向き(U)で使ってます。

ストレートネック対策の枕「スローコア」を使ってみた

圧がかかっていて、グイっと押される感じがあります。

「気持ちい〜!!」って感じはないのですが、押されている感はあります。矯正されている感じ?といいますか。

(5分くらいやって慣れると謎に眠くなりました笑)

そのあと、動画を見ながらエクササイズをしてみました。DVDを観るのがおすすめですが、Youtubeにも動画がありました。

(首は大事な部分ですから、痛かったら無理しないでくださいね!)

このエクササイズをした直後に改めて壁に首をつけたところ、壁と頭との距離が少し近くなったように感じました。

で、その後普通に過ごし翌朝にまた壁にピタっとくっついて立ってみたら、また元に戻って離れていたんですね汗

なので日頃の姿勢がストレートネックになりやすい体勢なんだなと再認識しましたし、毎日ちょくちょく矯正をしていかないとだなって改めて思いました。(長年の積み重ねで形成されたストレートネックですからそう簡単にスっと戻るわけではないですよね…)

この枕を使った後に少し壁と首との距離が近くなったということは、継続することで自然にくっつくようになるのでは?と思ったんですよね。

ストレートネックになりやすい姿勢で生活しているけれど(パソコン仕事のためこれをどうこうするのは無理)、この枕を使うことでストレートネックになるのを防ぎ調整するって感じでしょうか。

これを続けていって、だんだんと元の首に戻っていってくれたらと思いながら、毎日のおうちエクササイズのメニューに加えたいと思います^^

自律神経対策【スローコア】は、こんな人におすすめ

スローコアは下記のような人におすすめ。

  • ストレートネックで悩んでいる
  • 肩こり、首こり、頭痛、不眠などで悩んでいる
  • 整体や接骨院、リフレに長年通ってもダメだった
  • 整体や接骨院、リフレに通うのが手間・経済的にも負担と感じている
  • なかなか良い枕が見つからない
  • パソコン仕事が多い
  • スマホをよくいじる
  • パソコンで映画や海外ドラマをよく観る

まとめ

スローコアについてお話させていただきました。

毎日自宅で気軽にできるのは本当に楽ですね。

この調子で日々の習慣にしていけたらと思うので、毎日の筋トレの前後に利用していきたいと思っています♪