乳酸菌EC-12でドッサリ快便!?殺菌されているのに効果があるのはなぜ?

SPONSORED LINK


いま話題の乳酸菌EC-12

実はすんごーーーい優秀な乳酸菌だったんです♪

乳酸菌EC-12とは?

ec12

EC-12乳酸菌とはヒト由来の、腸を整えてくれる乳酸菌のこと。

そして他の大きな違いがある特徴としてあげられているのが

もともと死んでいる乳酸菌ということ。

「え!!死んでいる菌!?」

と驚かれるかもしれませんが、

死んでいるからこそ、ものすごい効果を発揮してくれる菌なのです。

殺菌された乳酸菌だからこそ威力が強い!

詳しく説明に入りましょう。

このEC-12は、人にとても優しい乳酸菌。

もともと加熱処理された乳酸菌のため、腸の中で熱や胃酸からのダメージを受けることなく
暴れることもなく(笑)状態を維持したまま大腸までたどり着いてくれます。



通常の乳酸菌だと、たいていは熱や胃酸の影響で壊れてしまうんですよ(゚Д゚;)

そしてEC-12乳酸菌は大腸の中で、善玉菌のエサになってくれることによって
善玉菌がどんどん増えていくんです。

結果、腸内環境が整えられ、便秘解消へとつながっていくんですね。



個人差はありますが、人によってはEC-12を飲んだ次の日の朝
ドッサリでますよ(笑)



SPONSORED LINK

EC-12はサプリメントで摂取可能

このEC-12、現在では様々なサプリメントに配合され注目されるようになりました。
DHCからも登場!
私自身もこのEC-12配合のリコピンのサプリメントを
飲んだことがあるのですが、

やはり便秘に効果がありました。ドッサリというかドッポリというか・・(笑)



乳酸菌の研究は、現時点でもかなりの研究がなされており、
腸に限らず

・風邪に効く乳酸菌

・インフルエンザに効果的な乳酸菌

などなど多種多様な乳酸菌が発見されています。



乳酸菌に関してはとんでもない種類が発見されています。
今後も新たな乳酸菌がどんどん登場してくるでしょうね^^

気になる人はぜひチェックしてみてくださいね♪


SPONSORED LINK