\100円神アイテムのレビュー記事はこちら/

もう手放せない。ローラメルシエの人気ハイライトは乾燥肌にツヤ感を出してくれた・・!

ローラメルシエのハイライト(マットラディアンスベイクドパウダー)

肌のツヤ感が想像以上に大事と気づいた30代の私。

正直、ツヤさえあればある程度「光」でカバーできるんです。

シミやシワを隠すより、ツヤ感!

乾燥肌ならなおさら。

そしてついに・・ローラメルシエにたどり着きました。

友人が「ローラメルシエさえあれば何もいらない」と言っていたのは本当だった・・。

格言級です・・笑

ってことで今回はこのローラメルシエのハイライトについてお話しします。

もう手放せない。ローラメルシエのハイライト(マットラディアンスベイクドパウダー)が優秀すぎる

それがこちらです。

ローラメルシエのハイライト(マットラディアンスベイクドパウダー)

マットラディアンスベイクドパウダー ハイライト01 

もう使っているのでちょっと使用感でてますが・・^^;

これがですね〜いい仕事してくれるんですよ。

ローラメルシエのハイライト(マットラディアンスベイクドパウダー)

もっとうまく撮りたいのですが、手の甲の部分ツヤッッッツヤなんです。

疲れ切って乾燥しきった私の肌をツヤやかに見せてくれるんです・・!

そう。乾燥肌の人こそ感動するレベル。

マットラディアンスベイクドパウダーの使い方

お店のお姉さんに教えてもらったのが

  • ハイライトとして鼻筋やほっぺにつける
  • 全体に軽くつける

という使い方。

当初私はハイライトとして使う予定だったのですが、全体に使ってみたら、肌のトーンUPするわツヤでるわで、即全体に使おうと決心したのでした。

実際に使ってみたら・・

ローラメルシエのハイライト(マットラディアンスベイクドパウダー)

肌全体に塗っているだけですが、ハイライト効果もあってしっかり光る〜♪

「ツヤですぎてテカって見えない・・?」

とも思ったのですが、私の個人的な感想では全然そんなことないし、私のような粉吹くくらい乾燥肌だったらむしろ喜び級です笑

ローラメルシエのハイライト比較。マットラディアンスベイクドパウダーとイルミネーター

ローラメルシエのハイライト比較についてお話しします。

というのも、そもそも私はローラメルシエのイルミネーターを買うつもりでお店に出向いたのです。

これです↓見た目が美しいですよね。

友人のイルミネーターを使わせてもらったときのあの艶感に大感激したからです。

お店に行くまで、ローラメルシエのハイライトはイルミネーターしかないと思ってましたが、マットラディアンス ベイクドパウダーという別ハイライトもあると知り、両方のほっぺに塗ってもらったんです。

そのときに感じたことを、まとめました。↓

イルミネーターのポイント

  • 艶感が出る
  • 鼻筋やほっぺに使うとハイライト効果が抜群
  • ツヤに加えてラメ感もある
  • ラメ感があるので顔全体塗るのはちょっと抵抗あり

マットラディアンス ベイクドパウダーのポイント

  • 艶感が出る
  • 鼻筋やほっぺに使うとハイライト効果が抜群
  • ラメは控えめ、パール感が強いかな?
  • 顔全体に塗ってもOK

どう使いたいかによって変わってきます。

私個人の感想で言うと、

  • ハイライトで部分的に使いたいならイルミネーター!
  • 顔全体のトーンUPとツヤ感だしたいならマットラディアンス!

って結論に至りました。

※ただ、テカリやすい人はマットディアンスはおすすめしません。ツヤ感がかなりでるので。

rmsのシャンパンローズルミナイザーはつや肌になる【レビュー】rmsのシャンパンローズルミナイザーの使い方。これ1つでツヤ肌感になる〜!rmsビューティのハイライト「ルミナイザー」を購入【レビュー】大人のツヤ肌メイクにはrms(アールエムエス)がおすすめ。きれいに艶感を出してくれる!

マットラディアンスベイクドパウダー ハイライトのミニサイズが欲しい!

マットラディアンスベイクドパウダー ハイライトって(イルミネーターもですが)けっこう大きいんです。

だからお試しで使いたいときは、ミニサイズがあると助かりますよね。

そう思って探してみたら、販売していたお店を発見。

が!ミニサイズめっちゃ人気で在庫切れ・・。

ただ、入荷する可能性もあるのでチェックしてみてくださいね^^

まとめ

マットラディアンスベイクドパウダー ハイライトは、乾燥肌でお肌のハリ感がなくなった人にはかなりおすすめ!

もちろんそうでない人も抜群のツヤ感をだしてくれるコスメです。

もうこのハイライト、手放せません笑