冬の間に徹底紫外線ケアしたい!と思ったのでローズヒップとルイボスに頼ることにしました

SPONSORED LINK


紫外線対策は、冬にこそ徹底して行うことが大切。

夏の日差しに負けない元気な肌にするためには紫外線が少ない冬の季節にシミを増やさずターンオーバーのリズムを整える必要があるからです。

今回は私自身がいま毎日取り入れているシミケア・紫外線ケアについてお話ししたいと思います。

紫外線対策って冬こそ大事なんじゃね?と気づく

シミ対策、そばかす対策、肝斑対策は夏だけケアしても意味ない

どうしてもイメージ的に

夏 = 紫外線 = シミ

で夏の季節にシミ対策のスポットがあたりやすいですが、シミ対策は1年中することが大切なのです。

ターンオーバーってあるじゃないですか?

年齢や部位によって異なりますがざっくりと1ヶ月〜1ヶ月半くらいの周期でやってくるんですね。

年齢を重ねるたびにどんどん伸びていきます。

つまり夏がきた!紫外線対策!シミ気になるやんけ!対策せな!と思ってももう遅いわけで。

(いや、ケアすることは大切ですがシミを気にするなら冬からちゃんとケアしておかないと1番気にしたい夏に間に合わないわけです!)

冬は夏と違ってメイクの厚塗りができる


厚塗りを推奨したいわけじゃないんですけど、仮にですよ、もし夏に日焼けしすぎてしまってシミが濃くなっても冬ならメイクで隠しやすいのですよ。

汗かかないから厚塗りしやすいので。

でももし夏以外の秋、冬、春になーんにも対策しておらず夏本番迎えたときにシミがあったらすっごくいやですよね?

夏以外の季節は汗かかないから日焼け止めが汗で流れ落ちることも少ないわけです。

だから冬は、対策ケアもしやすいし、夏に備えやすい時期でもあるわけですよ!

持論ですがね!爆

SPONSORED LINK

1年中当たり前のように毎日ケアするにはお茶が使えるんじゃね?と気づく


シミケアにはいろーーーーーーんなものがありますよね。
  • コスメ
  • サプリ
  • 食品
  • 医薬品
  • レーザー
  • エステ
どれもメリットデメリットがあることでしょう!

金銭面の問題も関わってきますしね。

で!いろいろ考えた結果

これらのケアの中で1番私個人が毎日続けられるにふさわしいものが食品!それも飲み物!だったわけです。(毎日でないケアもちゃんとしてますよ)

私は水太りと言われるくらいよーーーーく水分をとります。

水でもお茶でもジュースでも結構飲みます。

だもんで、「だったらその飲み物をシミケアに繋がる飲みものにすれば一石二鳥じゃね?」と気づいたわけですよ!

別にお茶キライ!わけではないのでね(・∀・)

いつもたっぷり飲んでいる飲み物を紫外線ケアできる飲み物に変えるだけなんてなんのストレスにもならないので。

私がいま飲んでいるもの

ってことで私が飲んでいるお茶がこの2つです。(現時点では)

ルイボスティ

エステなどでよく出される定番のルイボスティーでございます。

活性酸素を除去してくれる素晴らしいお茶なのですよ。

私はもう何年もお世話になっているおなじみの八重撫子のるいぼすを注文しています。

安いんだわ〜(ノ・ω・)ノ



ローズヒップ

つづきまして〜最近あらたに飲み始めたのがローズヒップ!

ローズヒップはビタミンCの宝庫的なティーなんです。

肌のターンオーバー的にビタミンCは絶対に欠かせないのです!

ローズヒップって基本的にはちょっと酸味があるのですが、ものによって酸っぱいのと酸っぱくないのがあるみたいですね。

私は過去にローズヒップを輸入食品店などで購入していましたが通販のほうがお得なような気がしたのでためしにこちらを購入してみました。


沈んだ茶葉?まで食べていいんだそう。

冬こそ紫外線ケアが大事なのですよぉぉぉ!

高額なエステや化粧品にドカンと大金を遣うのもありっちゃありですけど、安くても毎日内側からケアすることも同じくらい大事だと思うのです。

1年中紫外線ケアをして、夏本番「シミやべぇ!!!」と思わないように心がけましょう!

SPONSORED LINK