ミルクの成分で優しくクレンジング「ミルキュア」を使ってみた【感想】

SPONSORED LINK

ボディケアやスキンケアで人気のハウスオブローゼ。

私は以前、「oh!baby」というスクラブを利用してまして、あまりのつるっつる感に感動して絶大の信頼を寄せていました。

そんなハウスオブローゼで人気の洗顔料「ミルキュア」を今回はじめて使ってみたのでレビューと感想をお話ししたいと思います^^

粉と混ぜて使う新しいクレンジング「ミルキュア」を使ってみた!

ミルキュアって?


まずはミルキュアについてさらっとせ説明しますね。

ハウスオブローゼ洗顔料「ミルキュアピュア ウォッシュ&パウダー」はウォッシュとパウダーを混ぜ合わせて使用する、泡の立たないマイルドな洗顔料。

お肌に極力刺激を与えず、古い角質や毛穴の奥の汚れを落とし、つるつるのお肌に洗いあげるといったもの。

ミルクの乳清、タンパク質、セラミドがやさしく潤いを与えてくれるんです^^

ウォッシュは無着色・無鉱物油・オイルフリー
パウダーは無香料・無着色・無鉱物油となっています。

>>ミルキュアの詳しい成分はこちら

ミルキュアの使い方


ミルキュアは一般的に洗顔料とちがって、粉を液体と混ぜて使うんです。

使い方を説明しますね。

まず、ウォッシュと粉を手の上で混ぜ合わせます。


粉に液体をまぜまぜ


だんだんと乳液っぽくなっていきます。


だんだんとミルク感ある甘い香りがしてきます。(この香りいいな〜。)


とろとろの乳液っぽいのができました。

なんか不思議な感じ〜!笑

粉や液体の容量は自分の肌に合わせて調節しますます。
  • さっぱり系が好きな人は粉多め
  • しっとり系が好きな人は粉少なめ
私は超しっとり派なので、粉少なめにしました^^

>>ミルキュアの詳しい使い方はこちら
SPONSORED LINK

洗顔中の使用感

まず肌への刺激はあまりありません。

乳液を塗っている感じ。

で、ミルクの甘い香りが結構しますね。

ちょっとびっくりしたのが洗い流す時。

キュッキュってほどではないんですが、つるつる感が肌にでてきたんです。

粉の成分がそうさせているのかな。

しっとり包み込まれているのにツルっと感があって、不思議な感じでした。

洗顔後の顔の状態

洗顔の顔はしっとり感を実感しました。

べたつきは一切なく、ツルツル感は洗顔のときだけで洗い上がりはしっとり感が勝っていたと思います(・∀・)

数十分たってもほっぺをさわるとしっとり、サラサラとした感触があります。

洗い上がりはツルっとすっきり、そしてだんだんとしっとり感を実感できる、そんな洗顔料でした^^

ちょっとびっくりしたこと

ちょっとびっくりしたことがあったんです。

朝の洗顔ではじめてミルキュアを使ったその日の晩、お風呂入っている時にほっぺを触ったら、あきらかにいつものガサっとしたほっぺじゃなくなっていたんです。

濡れている状態なのに肌を触った感じが、摩擦がなかった。つまりしっとりしていたということ。

不思議!笑

これはびっくりというか、ちょっと感動しちゃいました(;▽;)嬉

まとめ


今回はじめてミルキュアを使ってみて、まず洗顔前の洗顔作りが新鮮に感じました。いままでこういうの使ったことなかったので。

正直はじめは「いちいち作ってやるの面倒に感じないかな?」とも思いましたが

洗いあがりの使用感が思った以上にしっとりしたので、これなら手間暇かけて洗顔するのもありかなと思いましたね。

実際に、一見面倒に感じる洗顔料なのにこれだけ口コミがいいのは、みんな「それでも使いたい!」って気持ちのほうが大きいからだと思いましたね。



SPONSORED LINK