念願の大河ドラマに抜擢!鈴木杏が「花燃ゆ」に辰路(たつじ)役で急遽出演決定!

2015y03m16d_191637556

SPONSORED LINK


不調が続いていたNHK大河ドラマ「花燃ゆ」に女優の鈴木杏さんが出演することが決定しました!

鈴木杏、念願の大河初出演!

鈴木杏
子役の印象が強い鈴木杏さん。

デビュー20年になる女優さんで、数多くのドラマやCMに出演してきました。

大河ドラマには既に出演しているかと思っていましたが、実は今回が初なんです。



役はというと、久坂玄瑞(東出昌大=27)が養う芸妓(唄や踊りなどの芸をする女性)辰路(たつじ)を演じる予定。



もともと広末涼子さんが辰路を演じる予定でしたが、辞退となり、鈴木杏さんに白羽の矢がたったというわけです。



本人も、待ちに待った大河出演。

「ひと肌脱ぐ気持ちで頑張ります」と笑顔でコメントしています。

SPONSORED LINK


鈴木杏ってどんな人?

■プロフィール

名前:鈴木杏
本名:鈴木杏
生年月日:1987年4月27日
出身:東京都世田谷区
血液型:B型
所属:フォスタープラス

母方の祖父がアメリカ人のため鈴木杏さんはクオーターになります。



デビューは1996年

鈴木杏

子役としてデビューし、数々の映画やドラマ、CMに出演。

最近では舞台女優としても活躍の場を広げ、実力派女優へと成長。

子役の印象が強かったですが、いまではもう大人の女性です。

鈴木杏


辰路の役の見どころは?

幕末を舞台にしたドラマ「花燃ゆ」は井上真央さん演じる吉田松陰の妹、文の人生を描いています。

鈴木さん演じる京都の芸妓、辰路は京都で長州藩士の久坂と出会います。

次第に久坂に恋心を抱き後に久坂の子供を出産。

辰路の波乱に満ちた人生を熱演しています。



物語もそうですが、京都の言葉遣いや三味線を奏でる演技も大きな見どころ。
本人曰く白塗りも人生初なんだそうですよ^^

今後もいろんなドラマで活躍してほしいですね。

SPONSORED LINK