バレンタインでドン引き・重く思われないラブレターの渡し方

バレンタイン

SPONSORED LINK


バレンタインが近づくにつれて、片思い中の人は胸がドキドキしてしまうもの。

告白しようか、、
するとしたらどうやって告白すればいいか、、いろいろ考えちゃいますよね。

そんなあなたに今回はいまの時代めずらしいラブレターで告白をするときに心がけたいこと
をまとめてみました^^

手紙で告白って新鮮♪でもこれだけは気をつけて

いまの時代、チョコと一緒に手紙を渡すのもあり♪

がしかし、

バレンタイン
今の時代、手紙となると
受け取る側がどう感じるかを考える必要性が出てきます。

相手がプラスに考えてくれるなら
LINEやメールではなく、わざわざ手紙にして思いを伝えてくれるなんて嬉しい。

でもマイナスに考えられてしまったら
え、重い、、。怖い、、。

と、人によって受け取り方が変わってきます。

SPONSORED LINK





なのでラブレターでの告白は、相手が手紙を受け取っても
プラスに考えてくれそうな人であれば
効果的といえます


バレンタイン




手紙を書く際に注意すべきことがもう1つあります。

どんなに相手が引かなそうなタイプでも
重い表現は避ける

これです。

思い表現はできるだけ避けるようにしてください。手紙で想いを告白することだけでも相手への想いが伝わるので、表現は軽いほうが望ましいです。

いつもあなたのことを思っています的な表現もNGですよ!

「好きです!
◯◯君の~なとこ、いいなって思ってました!」

とか

「◯◯君の、~なとこ、めちゃくちゃかっこいいです!」

のように、シンプルで、ストレートに伝えるのがいいですね。

まわりっくどくダラダラダラダラ書いてたら、それも重く感じてしまいますので長さも注意が必要。

「彼女になれたら嬉しいなって思ってます」

とかも、個人的には良いと思いますが。

それから続けて

「返事はいつでもいいし、よかったら今度ごはん行きませんか?」
と続けてもいいかもですねヽ(o゜∀゜o)ノ

バレンタイン
返事は、こちらとしては早くほしいですが、
無理に急かしても逆効果

食事などの約束をして、その時にサラッと聞いたりするか、もしくはもう少し時間をおいて
電話かけたりするのもいいかもしれません(^∀^)

SPONSORED LINK