枝豆って実は優秀な食材!ダイエット効果&二日酔いを軽減してくれる!

SPONSORED LINK


お酒のお供に何気なく食べている枝豆・・・実は成熟する前の大豆のことなんです。ちょっとびっくりしません?

初めて知ったときの衝撃、未だに忘れられません笑

ってことで枝豆は大豆と野菜の両方の栄養を兼ね備えたとっても優秀な食材。

今回はそのすばらしき枝豆パワーについてご紹介します^^

実は栄養満点な枝豆

枝豆が実は優秀な食材
枝豆には大豆特有の栄養価と野菜特有の栄養価
両方の栄養価が含まれており

未熟豆ですがとーーっても体によい食材^^

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、カルシウム、カルシウム、カリウム、たんぱく質に食物繊維が豊富。

これらの栄養価が実はダイエットや二日酔いに効くとかで
ひそかに枝豆パワーが話題となっているんですよ^^

実はダイエット向きな枝豆

まず、

枝豆は低カロリー。

可食部100g(約50個くらい)がだいだい140カロリーほど。

腹持ちも良いですし、どか食いしなければ優秀なダイエット食材といえます。

また、枝豆に含まれるビタミンB1、B2は糖や脂質の代謝を高め脂肪の蓄積を防いでくれます。

他にもまだあります。

SPONSORED LINK

枝豆に含まれるコリンという成分が脂肪代謝を高め
レシチンという成分が余分な脂肪の排出をスムーズにしてくれます。

また、食物繊維が便秘を改善させ
サポニンという成分が脂肪の吸収をブロックしてくれるんです。

す・・すごくないですか?

枝豆ってこんなに沢山のダイエット成分が含まれているんですね。
ありがたいです。



あ、でも1つ注意なのが、枝豆は塩茹でして食べることが多いと思うので
食べ過ぎてしまうと塩分過多でむくみの原因になります。

カリウムが含まれているので、そこまで心配する必要ないのですが
カリウムの効果を実感するためにも、塩分取りすぎには気をつけたほうがいいでしょうね!

それに低カロリーではありますが炭水化物も含まれて居ますので
糖質制限中の方は限度を決めて食べたほうがよさそうです。


枝豆で二日酔い予防?お酒のお供になるのにはちゃんとした理由があった!

酒豪には朗報といえるでしょう!

なんと枝豆に含まれる成分はアルコールの分解をしてくれるんです!

枝豆に含まれる必須アミノ酸の一つのメチオニンという成分が
アルコールの分解をスムーズにし肝臓の負担を減らし二日酔いを軽減します。

また、ビタミンB1もアルコールの代謝を活発にし
コリンという成分が肝臓の働きを向上させてくれるんです。

ビールのお供に枝豆は、とっても理にかなった組み合わせなのです。

枝豆が実は優秀な食材

枝豆はメチオニンという成分が入っていてビタミンB1と共にアルコール分解を促してくれるだけではなく、疲労回復効果の高いアミノ酸とされているオルニチン、ナトリウム(塩分)を排泄する作用の高いカリウム、タンパク質、ビタミンC、鉄分が多く含まれているそうなので、お酒のおつまみには最適といえるでしょう。特にだだちゃ豆(という種類の枝豆)にはシジミの2〜5倍のオルニチンが入っていて二日酔いにとてもいいそうです。出典:https://jooy.jp/



いかがでしたか?

これを知ると積極的に枝豆食べたくなっちゃいますよね^^

塩茹でして食べる以外にも、たとえばサラダに合わせたり
スープに入れたり、アレンジはいくらでもきく食材ですので

いろんなレシピに枝豆を取り入れてみてはいかがでしょうか^^


SPONSORED LINK