話題のバターコーヒーダイエット!グラスフェッドの代用はAOCバターで!

SPONSORED LINK


コーヒー好きの私ですが、かなり驚きました。

なんと、コーヒーにバターを入れて飲むのが空前の大ブーム。

バターなんて入れたら気持ち悪くなるんじゃ、、と思いきや
意外にうまいと判明。

今回はそんなバターコーヒーについてご紹介します^^

バターコーヒーとは

グラスフェッドバター

バターコーヒーとはブラックコーヒーにバターを入れて飲む斬新な飲み方です。

分量は1カップにつきバター5g程度(ティースプーン1杯分くらい)
だんだんとバターが溶け始めたころにスプーンでかきまぜいただきます。

ブラックコーヒーがバターの香りにつつまれ濃厚な味わいに。

ブラックだと無理!って人は、ミルクと砂糖を合わせてください。

個人的にはミルクと砂糖を合わせたほうが飲みやすいと思います。

あ、でもダイエット目的で飲まれる人は砂糖は入れすぎNGですよ(^∀^)

SPONSORED LINK

バターコーヒーはダイエット効果がある

そう!なぜバターコーヒーがここまで話題なのかというとダイエット効果が期待できるからなんです!

え!って思いますよね。

でもこれ、ダイエット効果を発揮させるためにはちょっと条件があって、

使用するバターをグラスフェッドバターという不飽和脂肪酸が成分のバターを使用しなくてはいけないのです。

グラスフェッドバターとは、牧草だけを食べて育った牛からできる
バターのこと。

通常のバターは、太りやすい飽和脂肪酸のバターなので、
太りにくく脂肪燃焼サポート力がある不飽和脂肪酸のバターでないと
だめというなのです。

不飽和脂肪酸はコレステロールをさげ中性脂肪がつくのを
防いでくれるのです^^

最近よく耳にするようになりましたね^^
ちなみに魚の油もこの不飽和脂肪酸に分類されています。


グラスフェッドバターはネットで買える

グラスフェッドバターはネットで購入することができます。
ちと高いですが、そんな一気に減るものでもないですしね。
最近はバターコーヒーに「ギー」を使っている人も増えましたね。

話題の「ギー」とバターの違いは?おすすめの食べ方と格安通販情報!

2017.03.10

グラスフェッドバターの購入は難しいためAOCバターで

グラスフェッドバター

上に挙げたとおり、ネットで購入は可能です。

でもやっぱなんだかんだ高い・・

それってあかーん。

でもバターコーヒーは飲みたい。

そんな人に朗報

なんと

AOCバターがグラスフェッドバターに
一番近い成分だと判明!


AOCとは▼

A.O.Cとは
AOC,Appellation d’Origine Controlee(原産地統制呼称)は伝統的な製法で作られた質の高イ農産物製品を広く一般の消費者に知ってもらう為に作られたフランスの原産地呼称委員会(INAO)が管理する制度。

出典:http://www.themeatguy.jp

つまりAOCに認定されればAOCバターと名づけることができるってことですね^^

ちなみにAOCバターとして有名なブレスAOCバターは

ブレス産の牧場ととうもろこしを主に餌とし、1年の半分以上放牧されて育つモンベリアルド種(茶と白のフランス原産の乳肉兼用種)の牛乳を主に使用して作られます。

出典:http://www.themeatguy.jp

AOCバターなら安いもので1000円台で買えるしちょっとお高いスーパーへ行けば購入できちゃいます!


バターコーヒーに関するネットの声


いかがでしたか?

ネットでは「おいしそう!!」という意見が多いようですね^^

ダイエット効果が期待できるのでバターコーヒーを取り入れてみてはいかがでしょうか^^

話題の「ギー」とバターの違いは?おすすめの食べ方と格安通販情報!

2017.03.10

SPONSORED LINK