【フレンチプレス】コーヒーの渋い苦味を消してゴクゴクおいしく飲めるフレンチプレスって最高。

2015y02m16d_233543595

SPONSORED LINK


今回はちょっと個人ネタになってしまうのですが

わたし、コーヒーが大っ好きなんです。
毎朝お気に入りのレギュラーコーヒーをドリップして
飲んでいたのですが、



もっとおいしく
もっとコーヒーのうまみを感じることができる淹れかたはないか?
コーヒー

そう考えていたところ

見つました。



「フレンチプレス」



いまではフレンチプレスのとりこになっております・・^^;

SPONSORED LINK




フレンチプレスとは?

フレンチプレス

↑これです。

レギュラーコーヒーを容器内に入れ
熱湯を注ぎ、3~4分放置し、その後
ふたの中心から出ている棒を底までプッシュ。
コーヒーのかすが底にたまった状態で

そのままカップに注ぎます。



コーヒーの量はペーパーフィルターで淹れるときと
同様の分量で大丈夫です^^

だいたい大さじ2杯に対しお湯180~200mlくらいですかね。

お好みで調整してください^^

コーヒー




フレンチプレスの魅力

なんといってもコーヒー本来の味を楽しめるところです。

コーヒー
コーヒー豆が焼けこげるような苦味はなく
コーヒーの風味豊かなオイルも一緒に飲める、

つまりコーヒーのうまみだけをダイレクトに
感じられる淹れかたなのです。

ペーパーフィルターだと、コーヒーのオイルはカットするのに
熱湯による焦げの苦味はそのままでてしまうため
苦味だけが目立ってしまいがちだったんですよね^^;
フレンチプレスは、その点をうまくカバーしてくれるので
ありがたいです^^

コーヒーは本来ごくごく飲むものではありませんが

フレンチプレスだと
コーヒーがスーーっと飲めちゃうくらい

飲みやすいコーヒーを淹れられちゃうのです^^


フレンチプレスはコーヒー専用でなくてもOK

コーヒーにつかうフレンチプレスは
なにもコーヒー専用のでなくてもOKです。

現に私自身 紅茶用のフレンチプレスを
コーヒー用に使用していますが問題なく
おいしいコーヒーを飲むことができています^^



価格も安いものだと1000円台から売られていて

ちょっと良いものだと4000円台のものもありますね。


それと
ちょこっと注意点ですが、お湯を注いでから
最低3分くらいはおかないとコーヒーが抽出されないので
フライングでカップに注がないようにしてください^^;



私はすぐに注ぎたくなってしまうのですが
早すぎると薄いコーヒーになってしまうので^^;
反対に時間をおけばおくほど濃いコーヒーに
なりますので、濃いほうが好きな人は5分以上は
時間をおいて注ぐようにしてみてください^^

不思議なことに
濃くても、そこまで苦味は感じません^^

ぜひためしてみてくださいね。

SPONSORED LINK