アサイーよりすごい!?マキベリーの驚異の栄養価は知らなきゃ損!

SPONSORED LINK


スーパーフードとして有名なアサイー。

その栄養価の高さから一時期ものすごい大流行!

レストランやカフェでもアサイボウルやスムージーなどのメニューが人気となりましたね^^

そんな話題になったアサイー以上の栄養価があるとして今超話題になっているのがマキベリー

なかでもこのマキベリーを粉末にしたマキベリーパウダーという商品がかなり人気でアレンジレシピも続々と投稿されているんです♪

今回は、そんなマキベリーについてお話ししますね!

ローラも愛用!マキベリーの栄養価がすごい!

Today’s hot smoothie💭 strawberry+maquiberry+hotsoymilk+chiaseeds🍇#rolaskitchen

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿 –


マキベリーはチリ南部に自生している果実で栄養価がとても高く現地でも重宝されきた食材。

なかでも抗酸化力の高さが注目されていて、アサイーと同様ポリフェノールがたくさん含まれています。

しかもマキベリーはポリフェノールの含有量がアサイーの5.4倍、ブルーベリーの14倍もあるんです!

人気モデルのローラさんも、SNSでマキベリーを使用したスムージーの写真をUPして話題になっていましたね^^

すごく美味しそうです。

SPONSORED LINK

マキベリーの抗酸化力の高さは美容に欠かせない

マキベリー

マキベリーに含まれるポリフェノールには高い抗酸化力があり若々しい体を保ってくれます。

またアントシアニンが豊富に含まれているので眼の疲労や視力低下の防止に期待ができると言われています。パソコン相手のお仕事をしている人には特におすすめですね。

さらにマキベリーにはビタミンやミネラル分も豊富に含まれているため、お肌の天敵である紫外線のケアもしてくれるんですね。

すんごい果実ですね・・・。


どんな料理に取り入れればいいの?マキベリーパウダーを使ったレシピ

現在日本ではマキベリーの実は入手しにくいので、代わりにマキベリーのパウダー(粉末状のもの)を使うのが主流ですね。

マキベリーの粉末はベリー系の味のためベリー系の味と合うものなら基本なんでも混ぜて大丈夫です。

なかでも有名なのがスムージー。

SNSでもよく投稿されているレシピです。

ほかにも

  • パスタソースに混ぜる
  • サラダのドレッシングに混ぜる
  • ヨーグルトに混ぜる
  • アサイーボウルに混ぜる
  • スープに混ぜる
  • パンケーキの生地に混ぜる
  • パンケーキのソースに混ぜる
  • パンに混ぜる
  • ブルーベリージャムと混ぜてパンに塗る
などなど、使用できるレシピはたくさんあります^^

ベリー系で酸味が少しあるので、甘みがあるものと合わせると更においしくなりますよヽ(o゚∀゚o)ノ

レストランやカフェで出されるメニューは圧倒的にスムージーが多いですね〜。


マキベリーパウダーで人気なのは断然これ!

マキベリーパウダーにもいろんな種類がありますが、なかでも人気なのがこのサンフードのマキベリーパウダーですね。

わたしの友達も買ってました〜。


「サンフード スーパーフーズ」は、スーパーフードのパイオニアと呼ばれるほど有名なブランド。

マキベリー以外にもいろんなスーパーフードのパウダーやフードあってスムージーのミックスなんてのもありますね。


いかがでしたか?

ブルーベリー系が好きな人は絶対好きだと思います♪

わたし個人的にはスムージー派ですが、パンケーキと合わせるのもおいしそうだし、いろんなレシピを試してみたくなりますね〜!

SPONSORED LINK