フードバンクとは?お金もない食べ物もない、もう限界・・となったとき助けてくれる団体なんです。

フードバンク

フードバンクって知っていますか?

フードバンクとは

SPONSORED LINK



フードバンクとは賞味期限(消費期限)内に捨てられてしまう、まだ食べることができる食品を、ある施設に届け、そこで満足に食料品も生活用品も手に入れられない人たちに届けている団体のことです。

生活困窮者に無料で食料を提供するということです。

海外では有名というか、当たり前に存在する団体ですが日本ではまだなじみがありません。

それでも各都道府県で少しずつ団体が増えてきました。農林水産省のページに団体について情報が記載されています。

各団体には生活困窮者から下記のような連絡が入り

助けを求めて送られてきたメールを見せてもらうと

「明日食べるものにも困ってしまいました」
「次のお給料まで子供たちに食べさせるものがもうありません…」


など多くの人が切実な事情を抱えています

「フードバンク」は食べることが困難な人達に
無料で食料を提供しています  出典:http://blog.fujitv.co.jp/

こういった状況の人たちに無料で食品を提供しているんです。



フードバンクで扱う食品にはルールが設けられています。

加工食品の場合、賞味期限が1ヶ月以上のものをお受けしています。
フードバンクでは、食べ物を右から左へ横流しするのではなく、
“マッチング”といって、必要なものを必要な数だけ必要なところへお渡しします。
そのマッチングのための時間や、賞味期限内に確実に、
きちんと使っていただくためです。(生鮮食品はこの限りではない)出典:http://2hj.org/

食品ならなんでもOKではなくて、当然ですがちゃんとルールに沿った安全なものだけを提供しています。


日本に広がる食と食、人と人、そして食と人の繋がり

SPONSORED LINK



フードバンクに頼ってしまうような状況に置かれている家庭が多く、そもそもこのような状況にならないような制度が求められるべきなのかもしれませんが、

こういった団体が存在することによって、これから前向きに生きていけるような人たちの支えになればいいなと思いますよね。

各団体それぞれスローガンを掲げて活動しています。
ちなみにフードバンク秋田ではこのような理念で活動を続けています。

フードバンク 出典:https://fan-akita.sakigake.jp/

食品を届けると安心して笑顔が生まれ、そしてそれが元気へと繋がっていく。これが大切ですよね。

フードバンク 出典:https://fan-akita.sakigake.jp/

本当に日本は食品ロスが多いです。コンビニやスーパー、レストランの廃棄処分。本当は全然食べられるんですよ?私自身バイトしていたからよくわかります。

捨てるくらいなら食で困った人たちにまわす。これは本体あたりまえの姿なのかもしれません。



<blockquote class=”twitter-tweet” data-lang=”ja”><p lang=”ja” dir=”ltr”>フードバンクでボランティアしてるベンアフが素敵すぎる件 <a href=”https://t.co/T4kVFkPJVO”>pic.twitter.com/T4kVFkPJVO</a></p>&mdash; さまこ (@samako211) <a href=”https://twitter.com/samako211/status/783132004241985536″>2016年10月4日</a></blockquote>
<script async src=”//platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

いかがでしたか?日本こんな団体があるなんて知りませんでした。こういう団体や施設はもっと増えてほしいですね。

きっとまだまだ知らない人がたくさんいるだろうし、困っている人も大勢いるだろうから。

SPONSORED LINK