リバウンドしない方法!炭水化物ダイエットを卒業し正しい糖質制限ダイエットを!

2015y01m18d_180321035

SPONSORED LINK



炭水化物ダイエットはまだまだ人気が高いダイエット法の1つ。

この炭水化物ダイエット、間違ったやり方をして

失敗をしてしまう人が非常に多いダイエット法なんです。


間違った炭水化物ダイエット

たとえば

ご飯やパン、麺を食べない代わりに他の食べ物に走って失敗。
(アイスクリームや甘いジュースやカフェオレ、衣たっぷりの揚げ物など)

一見炭水化物なんてあまり入っていないようにみえますが
実際はかなりの含有率。



いくらご飯やパン、麺を減らしても、これらのものを食べていたら意味がありませんよね。



また、極端に炭水化物を嫌い、ストイックにやりすぎて
限界がきてリバウンドして失敗という場合も。

SPONSORED LINK


太る最大の理由は、糖質と過剰な量



リバウンドしない方法

そもそも炭水化物とは、「糖質」+「食物繊維」のこと。
この2種類からきていて、体に吸収されるものが「糖質」

吸収されないものが「食物繊維」になります。



なので、成分表示に記載の炭水化物は、
=糖質となります。

また、炭水化物の表示がなく糖質の表示があるときは
=炭水化物となります。



この炭水化物はとりすぎると肥満の原因になります。

炭水化物をとると、体内で血糖値がいっきに上昇し、
それをおさえるためにインスリンが分泌されます。



このインスリン、別名脂肪細胞といわれていて
このインスリンが体内で増えれば増えるほど肥満になりやすく
なるのです。



つまり、

太る原因は、炭水化物そのものにあるのではなく、

過剰な炭水化物の量

にあるのです。
リバウンドしない方法
リバウンドしない方法
私たち日本人は1日3食炭水化物を主食にして食事をします。



お茶碗一杯程度なら問題ありませんが、おかわりをたくさんしたり
おやつにポテトチップスやその他の糖質の高いお菓子を食べれば

当然太りやすくなるのです。

リバウンドしない方法





なら炭水化物を抜けばいい話。

じゃあどうすればいいのか?



それは、無理をしない糖質制限ダイエットをすればいいのです。

SPONSORED LINK


ノンストレスで続けることが超重要

無理なダイエットをすればするほどリバウンドはしやすいです。

私もその経験があります。



無理なく毎日続ければ、体重の減少はゆるやかではありますが
確実に体重を落としていくことができます。



すぐにガクんと落としたい!と焦ってはいけません。

焦りは無理なダイエットを引き落として、
結果としてリバウンドにもつながります。



では具体的にどうすればいいのか?

(これが正解!というものでなく、こういったやり方もあるんだ~程度に
参考にしてもらえたら嬉しいです^^)



たとえば
●ご飯は毎食お茶碗一杯分のみ、おかわりは控える。
(できれば血糖値の上昇をゆるやかにしてくれる玄米や雑穀米がおすすめです)

●甘いジュースはやめて、お茶やコーヒー、豆乳を選ぶようにする。

●ポテトチップスや甘いお菓子は避ける。チーズやナッツ類ならOK
(糖質が低いチーズケーキ程度なら大丈夫かもしれません。)

●飲み会後のシメのラーメン禁止
(これは絶対にしないほうがいいです!)

●お酒はできれば蒸留酒を。日本酒やビールはやめる。

●ワインを飲むなら赤ワイン、どうしてもビールを飲みたかったら
糖質控えめの発泡酒など。

●朝昼まではこれまで通りの食事をして、夜だけ糖質オフな食事を
心がける。

とまぁ、こんな感じで自分にできることから
始めてみてはいかがでしょうか?^^

毎日ちょっとずつ行うことによって、精神的にも肉体的にも
負担がかからず続けられます。



私はこれで1ヶ月3キロ落ちた経験があります。
(いまも体重は維持しています)



一度ためしてみてくださいね^^