腸内細菌ダイエット!痩せる細菌を増やすためにオリゴ糖やサプリメントを!

2015y03m17d_205105348

腸内細菌と聞くと善玉菌や悪玉菌を
イメージしますよね。

善玉菌が多ければ腸内環境が整って便秘改善に
役立つとのことで、
便秘に悩む人に注目されてきました。

しかし、なんと腸内環境を整えることが便秘だけでなくダイエットにも
効果を発揮するというデータが増えてきたのです。


痩せるための秘訣は腸内細菌にあり

SPONSORED LINK



腸内細菌ダイエット

同じ食べ物を食べているのに

なぜあの人はあんな痩せているの・・?

なんて思ったことありませんか?

痩せる太るの原因は様々ですが、いくら食べても太らない原因の1つとしてあげられるのが、
良い腸内細菌であるかないかということ。

そして痩せるためには腸内環境を整え、良い腸内細菌を増やすべきだということがわかってきたんです。

腸内細菌ダイエット

様々な研究データが発表されていますが、たとえば

腸内細菌の中には肥満型腸内細菌と痩せ型腸内細菌が存在しています。

アメリカ人は肥満型腸内細菌が優位で
日本人は痩せ型腸内細菌が優位ということが分かってきており、この違いの1つが食生活。

日本人は発酵食品や食物繊維を豊富に摂取しているのでそれが良い腸内細菌を増やしているのではと見解がでているのです。

ちなみにこの細菌を2種類に分け、2匹のマウスに投与したところ肥満型腸内細菌を投与したマウスの体重が増加したという結果も出ています。



発酵食品や食物繊維は善玉菌のエサとなります。

上記のアメリカ人と日本人との違いから、良い腸内細菌を増やすために、善玉菌を増やすための食事をすればするほど、太りにくい体になっていくというわけです。

便秘改善のためだけでなく、痩せるためにも善玉菌を増やすことは超重要ってわけです^ ^

ちなみに善玉菌に含まれる痩せる細菌はカロリーの吸収を抑え、体脂肪減少もサポートしてくれます。


何を食べて善玉菌を増やせばいいの?

SPONSORED LINK


腸内細菌ダイエット

善玉菌を増やすために は乳酸菌やビフィズス菌などのプロバイオティクス(直接的に腸に働きかける菌)をヨーグルトや乳製品から摂る方法が一般的でしたが、
ほとんどが腸に行き着くまでに途中で胃酸や熱で死滅してしまうんです。

もしかしたら強い乳酸菌も存在しているかもしれませんが^^;



なので、おすすめは間接的に善玉菌を増やす方法。

それは、善玉菌のエサとなるオリゴ糖食物繊維などのプレバイオティクス(間接的に腸に働きかける菌)を摂取すること。

エサが増えれば善玉菌はどんどん増えていきます。



オリゴ糖はシロップでも売っていますし、米麹由来の甘酒にも含まれています。

(甘酒の効果についてはこちら

食物繊維は野菜や大豆、海藻類に豊富に含まれており、ごぼう、アボカド、納豆、おから、きくらげ、サツマイモ、ひじきなどは豊富に含まれています。

ダイエット食品によく使用されているグルコマンナン(水と合わさると膨らむ)も食物繊維のかたまりです。



また、サプリメントでは既に死んでいるEC-12という乳酸菌もおすすめ。
EC-12は殺菌処理されているので、胃酸や熱のダメージを受けることなくそのままの状態で胃に届きます。
そして善玉菌の良いエサとなってくれることによって間接的に善玉菌を増やしてくれるんです。


善玉菌を減らさないための方法




腸内細菌を増やすために善玉菌のエサとなる成分をたくさん摂取することは大切ですが

減らさない対策をとることも大切です。



では減らさないためにはどうすればいいかというと

・脂質が多い食事を控える

・ストレスを溜め込みすぎない

・薬の服用を避ける

・肉ばかりの食生活を辞める



善玉菌は、脂質の取りすぎると善玉菌が減り悪玉菌ざ増える原因になります。

そして過剰なストレスも善玉菌が減る原因に。

ストレス社会のため、完全にストレスをなくすのは無理ですが軽減させる方法はたくさんあります。



自分の中でのストレス解消法をいくつか決めておいたほうがいいですね^^

薬はなるべくなら服用を避け、自然治癒を取り入れるようにしたほうがいいです。

肉も、たまにだったら全然ありですが、たとえば3食肉というようなメニューはやめておきましょう。

糖質制限中の方は、肉をメインにしがちですが
なるべくなら大豆をメインにしたほうがいいですね^^

腸内細菌ダイエット
いかがでしたか?

善玉菌を増やし、良い腸内細菌をぐんぐん増やし、太りにくく痩せやすい体質にしちゃいましょう^^



SPONSORED LINK